ブラック延滞情報を消す方法については只今弁護士さんと準備中です。
準備が整いましたらご連絡致します。
ご興味のある方はメール登録をしておいて下さい。


ローンブラックいつになったら事故情報は時効になるの?

最近、延滞していた分を自己破産したとか、個人再生などの債務整理をして借金返済から逃れようと楽になろうとしたために、事故情報が信用情報に記録されていると思います。

この個人信用情報機関に事故が記録されてしまうと、債務整理後は消費者金融や銀行からお金が借りれない事が決定的となってしまいます。中には、債務整理対応の金融会社でお金を借りれば乗り越えられる人もいると思いますが、基本的に金融機関で事故がある人がお金を借りれる事はまずありません。

したがって、自己破産したとか個人再生してお金が借りれないし審査に通らない人は、事故が消えない限りお金が借りれないので、事故が消えるまである一定期間は我慢しなければいけません。

じゃあ、一体この事故情報はいつになったら消えるのか? 実は兄が事故情報を記録されているとか、旦那が債務整理しているとか儀父母がなんて場合、債務整理の種類によっては事故情報が消えるまでの期間は異なります。いつになれば事故情報から開放されるのか、個人情報でまた普通にお金が借りれるようになるのか知りたいことでしょう。

やっぱり、債務整理してもお金が借りたいと思うしクレジットカードも使いたいけど、消費者金融や銀行でカードが作れない現状ならば、気になるのは過去の延滞情報でもなければ事故記録のデメリットでもないはずです。そこは、いつになれば金融事故情報が消えるのかという一点となるでしょう。

これが消えない限り、誰もお金が借りれないカードも作れないし利用も出来ないから、結婚して債務整理した人であれば信用情報が一日も早く元の状態に戻ってほしいですよね。さすがに、結婚してもずっと事故情報が信用情報に記録されていれば、ローンが組めないのはかなり致命傷です。だから、早く開放されたいと思うのが本音となるのでしょう。

簡単に言えば、債務整理による任意整理とか個人再生であれば5年前後です。もしも、債務整理したからこのままずっと事故情報が消えないのでは? と思っていたら、ちゃんと消えますのでご安心下さい。以後は、また自分の登録情報でお金が借りれるでしょうし信用情報も回復していると思います。

ただ、自己破産に関しては10年以上お金が借りられないので、事故記録が消えるまで10年はローンが組めないと思っておいて下さい。しかし、これは自分が自己破産をして借金から楽になる為に選んだ手段ですので、ある意味自業自得たと思います。カード会社から10年以上お金が借りれなくても自己責任だと思います。

保証会社にもかなり大きな負担を与えた事でしょうから、破産情報は10年消えないというのも納得しなければいけないでしょう。それでも、ちゃんと期間が経てば信用情報から事故は消されますので、それまでは債務整理対応の金融業者などからお金を借りてうまく乗り越えてみて下さい。


ブラック延滞情報を消す方法については只今弁護士さんと準備中です。
準備が整いましたらご連絡致します。
ご興味のある方はメール登録をしておいて下さい。