ブラック延滞情報を消す方法については只今弁護士さんと準備中です。
準備が整いましたらご連絡致します。
ご興味のある方はメール登録をしておいて下さい。


ローンブラック消える

お金を借りたいのであれば、まず自分の情報に問題がないかどうかの確認は絶対必須です。何故ならば、金融事故情報があれば必ず審査に落ちてしまいお金が借りられないからです。また、こんな人が審査に通らないままとなると、業者も一生貸さないかもしれません。

よって、信用情報に事故情報があるのであれば、信用情報機関が金融事故を記録していることとなります。恐らく、債務整理後の事故情報などでしょう。中には、延滞で事故情報が出来てしまった人もいるでしょうが、とにもかくにもこんな人はお金が絶対に借りれません。

自己破産であれば、信用情報に記録されてしまう事故情報が10年以上続くので、何処の金融機関からもお金が借りれないでしょう。消費者金融や銀行でお金が借りれないとなれば、金融事故の期間が終わるのを待つか個人信用情報機関の事故情報が消えるまで待つかとなります。

どちらにしても、今の状況ではクレジットカードとかカードローンやその他のローン審査で通らないので、ローンが組めないでしょう。どんなにローンが組みたいと思っても、信用情報機関に事故情報が登録されてしまえばどう足掻こうと不可能ですので、この場合には審査が甘い消費者金融でお金を借りる方法以外方法はありません。

個人情報に特に問題が無ければ、信用情報に問題があってもカード無しでお金が借りれるので、金融事故情報があるのであればクレジットカードやカード会社ではなくて、事故情報対応の審査の甘い金融業者からお金を借りて下さい。全くお金が借りられない人は、全国銀行個人信用情報センターで必ず事故情報があると思うので、消費者金融がだめだから銀行の利用を考えているのは論外ですよ。

任意整理だから簡単だしと思っていても、結局個人再生や自己破産同様に事故情報は事故情報ですので、信用情報の登録情報に問題があれば自分以外の主人又は兄とか義父母なんて場合でも、お金が借りれる可能性はありません。

だから、金融事故者は絶対にカード会社に申し込みしてはいけませんよ。事故記録は信用情報側が常に開示するので、その開示情報によってカード会社の審査は過酷なものとなり、審査上では大変不利な展開となってしまうのです。

一度、自己破産とか個人再生とか任意整理などをしていて、信用情報機関に事故情報が登録されてしまったのであれば、多分保証会社にも迷惑をかけている事でしょうから、カード会社にお金を借りることは絶対にしないで下さいね。


ブラック延滞情報を消す方法については只今弁護士さんと準備中です。
準備が整いましたらご連絡致します。
ご興味のある方はメール登録をしておいて下さい。