「法律相談カフェ」の記事一覧

↓↓法律相談カフェ↓↓


法律相談カフェ
  1. 法律相談カフェで借金減額はいくらだった?
  2. 4ステップの質問で借金減額がわかる
  3. 法律相談カフェvs街角法律相談所
  4. 法律相談カフェより街角法律相談所の方が簡単入力らしい
  5. とにかく法律専門家に相談したい

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

法律相談カフェで借金減額はいくらだった?

法律相談カフェは、無料で法律事務所を紹介するサイトです。

無料減額診断で、債務状況をシミュレーションしてくれることで、
適切な司法書士事務所、弁護士事務所などを紹介してくれます。

債務整理前提で相談を

法律相談カフェは、気軽に今の借金から、どの程度の借金減額ができるかが瞬時でわかります。
どの程度の借金減額ができる、自己破産などの債務整理方法の紹介も受けられます。
ここから、質問や相談ができます。
ここまでは完全無料で、弁護士などに依頼した場合に初めて料金が発生するシステムです。
弁護士や司法書士の専門家から、自身の借金のことをいろいろ聞ける、
それも無料ということで評判になっています。

口コミでも、無料診断ができることで、借金減額のめどが立った、
実際に債務整理をして良かったなどの報告があります。

弁護士事務所を探すのは本当に大変

実際にそうなのです。
返済に困っている、債務整理と言っても何をしてよいか分からない。
そして、自分にピッタリな借金整理の仕方が知りたい方にとっては、
法律事務所とか、弁護士というのは高いハードルです。

法律相談カフェなら、無料診断で探してくれるし、相談も出来るのでとても便利です。
全国対応なので、自宅で弁護士事務所探しを簡単にすることができます。

今だったら、過払い金請求もある可能性があり、
もちろんのその有無も、すぐに判定してくれるようです。(だいたいだけど)

住宅ローンがある方は

ここが債務整理のポイントで、簡単に自己破産というと、
住宅を手放すことになりますが、個人再生でうまく行きます。
その煩雑な方法も弁護士や司法書士なら、きちんと教えてくれますし、
個人再生をしたい方は、依頼が妥当でしょう。

こんな便利なサイトがあったなんて

法律相談カフェで、すぐに債務整理ではなく相談から始めたい方にはピッタリです。
ただし、1つだけ提案ですが、数秒での入力ではない点です。
項目が結構あって、入力項目は結構あります。

似たような借金減額診断シミュレーターのある街角法律相談所は、
入力項目が、とても少ないです。
最初にたくさんの情報が放り込める法律相談カフェが良い方もいますが、
手軽さで言えば、街角法律相談所の方が簡単です。

同じようなシミュレーターですが、街角法律相談所の方は、
最初の情報が少ない点で、本当に借金減額を確認したいに最適かも?

法律相談カフェも街角法律相談所も完全無料

この無料は嬉しい対応です。
簡単に法律相談が出来ることで言えば、
普通なら何千円もかかる相談料が無料、それも何度も利用可能。

口コミ情報で話題になるのも納得ですね。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

4ステップの質問で借金減額がわかる

法律相談カフェは、無料減額診断ができた上に、
法律相談ができる法律事務所の紹介を受けることができます。

あなたの法律事務カフェは、4つのステップの質問を答えるだけで、
減額が、完全無料ですぐにわかります。

1ステップ

借入社数・借入金額・毎月の返済額・最初に借入した時期の入陸です。
多重債務者限定ではなく、1社でも大丈夫です。
また、借入金額も正確じゃなくても、168万円だったら170万円でも対応してくれます。
毎月の返済額はなるべく正確が良いでしょう。

そして、最初に借りた時期ですが、これは返済年数を調べるだけではなく、
過払い金返金請求の有無も調べる事ができます。

2ステップ

過去2ヶ月以上の延滞が聞かれます。
過去に完済した借金の有無が聞かれます。
先ず、延滞ですが、これはいきなりの質問で面食らい方も多いです。

延滞は、多くの金融業者で審査落ちになっていると思いますが、債務整理は急務なことです。
2ヶ月以上というのは、もうイエローカードの状態です。
完済記録については、経験者は堂々と“ある”をチェックです。

3ステップ

個人情報になりますが、都道府県と市町村までです。
東京都豊島区とか、新潟県新潟市などです。
メールアドレスと電話番号が必須です。
そして、苗字だけの記入が必要です。

借金減額診断では、ここまでが個人情報となります。
メールアドレスと電話番号は、フリーのものを使ってもokです。

4ステップ

今後のことを聞かれます。
どんな債務をしたいか?ですが、全体の借入金額を減額したい、
毎月の返済額だけを少なくしたい、自己破産をしたいかです。

そして、内緒にしたいかどうかもここで、判断します。
以上が、法律相談カフェで必要な情報です。

結構項目は多い

利用者としては、詳細な情報を入れることで、
すぐにアドバイスを貰えることで、良い口コミもあります。
反対に、今後のことだけではなく、単に借金減額ができるかだけで良いという方もいます。

最初は、メールで回答がきます。
内緒にしたいということであれば電話はこないのですが、ここから質問や相談ができます。
紹介される法律事務所は、正規のところばかりですが、
減額診断の結果、どうしますか?という要求はないです。

すなわち勧誘はないというのですが、最後の質問でどうしたいですか?と言われて、
途中で、やっぱり止めたとは言いづらい方もいました。

依頼の強制はなし

法律相談カフェでの勧誘はないですから、ステップで言うとおりではなくても良いです。
苗字も基本的には、匿名でもOKとのことです。

もっと簡単な借金減額シミュレーターは、街角法律相談所です。
4つの質問に回答するだけで、簡単に借金診断ができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

法律相談カフェvs街角法律相談所

無料減額診断の法律相談カフェと、借金減額シミュレーターの街角法律相談所。
どちらも簡単な債務状況の入力で、法律の専門家に借金についての相談ができます。
いずれも信頼性が高く、口コミで評判になっています。

共通の口コミ情報では、債務整理について良くわかった、
依頼して本当に良かったという、内容の報告が多いです。

シミュレーターサービスとしては優秀

法律相談カフェの方が、細かな債務状況の情報入力になります。
最初にキャッシングをした時期の情報を入れることで、
それだけで、過払い金の有無がわかります。
また、既に債務整理で債務をどうしたいか、自己破産したい、
返済を楽したいということを入力するので、すぐに話しができます。

ただ、債務整理前提の話しが進むことで、戸惑う方もいます。
いやいや、借金減額診断だけで、その先のことは決めていない方にとっては、
そこまでの結論は、要らないということです。

街角法律相談所の方がアバウト

入力項目が少ない分、最初に弁護士や司法書士に伝わる情報は限定的です。
今後の債務整理の予定や希望も聞かないので、とりあえず私の借金が、
どの程度減額できるかだけを確認したい方は、街角法律相談所がおすすめです。

入力内容が少ない分、弁護士回答もとてもアバウトです。
その分、申込者からの質問などがなければ、フェードアウトも早いのが特徴です。

どうしたいかまだ分からない

このような方で、いきなりどうしたいかをきかれても困る方も多いです。
ただ、法律相談カフェも必ず依頼をしなければならない強制はないです。
途中で考えが変わったとしても、責められることはなく、今回は考えますでも大丈夫です。
その対応も面倒という方は、街角法律相談所がおすすめです。

返済額がどうなるかだけを、興味本位で試してみた。
強制がないから、安心だったけれど、弁護士の対応がとても良くて、
相談しているうちに、依頼も考えるようになった方もいます。

マッチングサイトとしてどちらが良い?

簡単に済ませたいのなら街角法律相談所の簡単入力です。
法律事務所からのアプローチから、債務整理の必要性がわかったというのでも対応okです。

ただ、すぐに正確な債務整理内容を知りたい、すぐにしたいと言うのなら、
法律相談カフェの方が、与える情報が多い分、回答も詳細です。
個人情報の量としては、法律相談カフェが断然多いです。

面倒と感じられる方は、街角法律相談所が妥当でしょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

法律相談カフェより街角法律相談所の方が簡単入力らしい

法律相談カフェは、無料減額診断シミュレーターによって、
司法書士事務所や弁護士事務所などが、紹介されるシステムです。

この選定については、入力情報に、
都道府県市町村までの指定があることで、振り分けられるようです。
ただ、ここの法律事務所などの登録数は不明です。

口コミが少ない

現在、法律相談カフェの利用者があまりないばかりではなく、
運営会社の、Blocc party社の法律相談カフェに関する情報が極端に少ないです。
ですから、いい加減な内容という悪い口コミだけではなく、良い内容のものも分かりません。

同じように借金減額シミュレーターの街角法律相談所では、
登録法律事務所211、新しく登録された法律事務所の紹介などがあります。
このあたりの情報がないことに、一抹の不安はないわけではありませんが。

まだ新しいサイトだから

それは大きい要因ですが、法律相談カフェでは、
ある程度、債務整理を検討している方向きと言えるでしょう。
入力情報が多いこと、質問内容が債務整理前提になっていることです。

借金減額=債務整理ですから、当然ですが、借金減額診断は無料です。
しかし、依頼となると、費用がかかり、おもったより高いという感想は結構あります。
専門家から、あなたの無料減額診断で、このような債務整理が適当だと思いますと、
見積もり含めて持ってこられたとしたら、参ってしまうことでしょう。

街角法律相談所では

最初の回答では、一般的な内容です。
情報提供が少ないので、具体的な内容は、申込者の自発的な発言に任せられます。
ですから、本気で債務整理をしなきゃという場合は、一からの説明になります。

法律相談カフェでは、借入時期、どうしたい希望までが入力になっています。
この2つのシミュレーターの違いは結構ありますが、
共に、法律の専門家に直接アクセスできるのは大きなメリットです。
どれだけ負担が減るか、それだけ知ることができる。
勧誘はないとされるシミュレーターですから、
多重債務者や返済が困難な方は、借金減額診断はおすすめです。

サービスとしては、街角法律相談所の方が簡単に知ることができそうです。
全国の法律事務所の登録の数もはっきりしていますが、利用者は断然多いようです。
4つの入力だけでokという点は、安易な診断ツールとしてはありがたいです。
完全匿名で良いとか、都道府県だけの情報提供も安心です。
法律相談カフェも匿名でも良いのですが、
苗字とあることには、あまりこだわらなくても良いようです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

とにかく法律専門家に相談したい

返済が多い、そうだ自己破産をしよう!

その前にちょっと待った!
弁護士や司法書士に相談してみましたか?
もしまだなら、無料減額診断をしてみませんか?

法律相談カフェで無料診断を

あなたの借金の内容が、本当はどのようになっていて、
債務整理も、何が良いかを正確に診断をしてくれます。

自己破産が適当なのかをわかるので、早まることはないという道があるはずです。
借金減額だけで済む。
返済が軽くなる方法が別に存在しているのであれば、自己破産じゃなくても良いはずです。
特に住宅ローンがある場合は、債務整理は慎重にすべきです。

えっ?本当?と思った方は、すぐに法律相談カフェに相談されることをおすすめします。

法律相談カフェでの紹介される弁護士

地域的な関係から厳選されるのですが、何を相談や質問を何度もしても完全無料です。
利用者は、メールか電話で相談ができます。

借金減額診断から、具体的な債務整理の提案ができるのが、
法律相談カフェの強みです。入力情報が多いので、すぐに適切な債務整理の提案が可能です。

勧誘ではない

確かに、債務整理しなさいではないです。
ただし、可能性としてこれが適当という提案はあります。
たくさんの情報から、これなら妥当な内容。

入力項目の最後には、どうしたいかを選択できます。
借入金額を減少、毎月の返済負担の減少、自己破産です。
この目的が分かればピンポイントでの提案ができるのです。

でも、まだ決めていない

中には、借金減額だけ知りたい方もいます。
その場合は、法律相談カフェの提案が、多少押し付けになる場合もあります。

いくら減るか知りたいだけだったり、すぐに債務整理はしないと思う。
弁護士費用が結構高いから、依頼は考えているなど。
この場合は、法律相談カフェ同様の、
借金減額シミュレーターの街角法律相談所の方が便利です。

街角法律相談所の項目は4つだけ

簡単に入力しかしないから、回答の簡単です。
とりあえずこの程度は減るかも?
詳細を知りたかったら、連絡下さいという程度です。

中には、債務整理をしたとしても大した減少しない方もいます。
えー、そんななの?
紹介された法律事務所などをスルーしてしまう場合もありますが、
匿名登録の街角法律相談所なら、それも簡単でしょう。

とにかく専門家を探したい

弁護士、司法書士に相談したいのなら、シミュレーターの活用はおすすめです。
債務整理重視で、すぐに回答してほしい場合は、法律相談カフェ。

弁護士などにいろいろと聞きたいけれど、
自分の情報は、小出しにできるのが街角法律相談所です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

ページの先頭へ