↓↓借金相談シュミレーター↓↓
無料匿名で相談可

借金返済方法 主婦

家計簿を毎月しっかりつけている主婦であれば、収入の使い道や支払い返済などの管理もしっかり出来ているでしょう。

しかし、これがシングルマザーとかだったら?収入不足でお金が借りたいとなって、カードローンで多々キャッシングしている可能性もありそうですよね。生活保護を受けているならば良いのですが、生活保護が受けられない家庭もあります。こんな人であれば、当然カードローンでキャッシングしなければ生活のやりくりも難しくなる事でしょう。

ですが、消費者金融や銀行カードローンで多々お金の借入をしていると、借入件数があっという間に増えてしまって、知らないうちに借金の山になっている。そして、複数の利息だけで支払いが精一杯になっている可能性もありますよね。

したがって、こんな時は一度借金返済方法を見つめ直してみましょう。今の収入でシングルマザーがずっと借金返済していたらいつか倒れるでしょう。というか、かなり無理があると思います。ここは一旦無理しないで、友人からお金を借りたりしつつ場をうまく乗り切りたい所です。

それでも、友人もお金が無いなんて場合は、やっぱりキャッシングしかないでしょう。となれば、利用限度額も既にオーバーしているなんて事も想定出来ます。さすがにこのままでは変わらないし、やばいと思って専門家へ相談してみる主婦もいるでしょう。下手に債務整理を進められて実行後ブラックになってしまっても、後々お金が借りれないから厄介ですよ。

なので、こんな主婦でも出来る事があるとすれば、多重債務の一本化によるおまとめローンかなと思います。確かに、債務整理で任意整理や自己破産をすれば返済はもっと楽になれるのでしょう。さすがにブラックになってしまっては、これからの生活への影響はかなり大きいと思いますので、出来るだけリスクも抑えて、借入分を一斉におまとめローンでまとめて借入件数を1にする事によって、返済負担の軽減が出来るかなと思います。

選べる金融機関は、消費者金融や銀行カードローンどちらでもおまとめローン対応しているので、お金を返したいという意思があるのであれば、おまとめローンで完済目的で融資を受けて返済していく方法がベストなのかもしれません。

ただ、もしも複数の借入を2011年以前から行っていた人は、今までの余分に支払続けてきた利息を過払い金請求するという手もありましたので、この点が気になったら債務整理を無料相談してみましょう。過払い金請求でもブラックにはなりませんので、おまとめローンと合わせて検討してみると良いでしょう。

さすがに任意整理や個人再生、自己破産になるとブラックになってしまうので注意ですよ。しかし、借金がどうしても返せない人はこれらで検討しておきましょう。放置していたら債権者が名乗り出てくるので、事が厄介になる前にもこの場合は早めに債務整理しておく方が吉です。

それでもなんとか一本化すれば、生活も余裕が出るとか生活費も安定してくるとかで、収入の範囲内で返済していけると確信出来るのであれば、うまく完済に向けて一本化した会社へ返済を頑張っていきましょう。

ブラックじゃなければ、これから先家を買うとなった時も住宅ローンが組めますし、カードローンも従来通り使えます。債務整理よりおまとめローン、過去の借入から余分な利息を請求したいのであれば過払い金請求、この二つを同時進行すると結構返済計画も楽に設定していけますよ。

↓↓借金相談シュミレーター↓↓
無料匿名で相談可