↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金で困ったときには借金相談をしよう

借金の問題で返済ができなくなったら、もう少し返済額を調整したいと言うのなら、借金相談をしてみませんか?返済ができないのなら猶予はないのですが。

借金の相談先は?

返済に関して、借りている消費者金融や銀行にしたとしても、返済期間を長くしますか?
返済負担を小さくしますが、総返済額は増大します。
債権者にとっては損をしない相談になりますが、それも一理ありです。

10万円の借金があって、毎月1万円の返済を5,000円にしたとしたら。10回で完済が20回になります。それに金利が関係するのですから、債権者は喜びます。
こちらも返済負担は小さくなりますが。これも借金相談の一つです。

しかし、ここで言う借金相談は、借金そのものを減額しようというものです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

そんな事ができるの?

できます。債務者を守る権利として、生活が困窮している場合のみ、債務整理和を行う事ができます。その指南ができるのが、弁護士や司法書士の法律家です。

債務整理は法律に則った制度です。
借金相談も、債務整理ありきで行うことをオススメします。

どうしたら良い?

現在全国の法律事務所でホームページを開設している所では、借金相談を無料で行っています。
全部ではないのですが、債務整理を専門分野とする弁護士事務所、司法書士事務所などで、フリーダイヤル、メールなどで気軽に話ができます。

以前は、過払い金返還請求の相談が多かったようですが、現在は借金全体の相談として、債務整理の依頼以前の段階で話ができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

気をつけたい、全国対応

全国対応というのは、相談のみです。
というのも、債務整理依頼では地元でなければならないです。
簡単に全国対応の借金相談とありますが、必ず債務整理依頼になると、地域の法律家に行くことになります。その時に放り投げられることがあります。

全国にネットワークがある法律事務所に行くか、法テラスの利用がオススメです。
所得制限がありますが、最終的な債務整理手続きは地元になることを考慮してください。
その前に相談だけなら、本当に全国対応の法律事務所でも可能です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

最初から地元なら良いけれど

全国に弁護士は必ずいるわけではないですが、各市町村担当の弁護士は駐在しています。
弁護士会などに聞くのも良いのですが、地元の弁護士などでは借金相談で料金が取られる可能性があります。ですから、借金相談の段階では、無料であることを確認することが必要でしょう。

法律事務所だけではなく

シミュレーションで、自身の借金内容を簡単に入力して、地元の弁護士や司法書士を紹介してくれるサイトもあります。24時間対応で、債務整理のことをいろいろと聞けるサイトです。

これなら、無料で地元の弁護士や司法書士に借金相談ができます。
相談も来店だけではなく、電話やメールで対応OK。
匿名でもできますから、安心です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

何を聞いたら良いかわからないでも大丈夫

借金相談は、インターネットで簡単にできます。債務整理を目的とした内容が多いです。
今の借金をどうにかしたいという質問だけでも良いです。

とにかくわからないことは聞く

債務整理と言われてもどうして良いかわからない方は多いです。
第一今の自分に必要なのかもわからない。それで良いのです。
確かに債務整理を優先にした内容だから、話しても仕方ないではないです。

借金で悩んでいる方は、返済を少なくしたい、楽になりたいことが多いでしょう。
たまたま遅滞したり延滞したりしているから、消費者金融からしつこい電話がかかってくる、これでも良いのです。

その電話を止めるにはどうしたら良い?それでもOK。とにかく借金のことで何かを聞きたい、それだけでも良いので、少し困ったとい時点での相談はオススメです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

弁護士って費用がかかるよね?

借金相談だけでも、弁護士は料金がかかるところもありますが、現在はだいたい無料です。
しかし、その無料にも種類があります。一通りこちらの情報を聞いて、いきなり自己破産が良いですという場合もあります。

または、細かく債務整理のことを話してくれる場合もあります。
この時点で、弁護士も司法書士も何も動いていないのですから、できれば無料相談ができる所に行くことをオススメします。借金相談だけなら、無料でできます。

電話だけではない

相談の方法は、電話だけでないです。
メールで対応してくれる場合もありますし、応募フォームが用意されている場合もあります。
その回答では、通り一遍の内容であり、それで満足しない場合は、突っ込んだ相談ができるでしょう。

また、シミュレーションとして、借金の内容だけを入力して、あとは弁護士や司法書士を紹介して、メールや電話ができるサイトもあります。最初から法律事務所ではなく、近くの弁護士などを紹介してくれるシステムです。これも紹介料などはなく、気軽に相談ができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

どうしたいかもわからない

それでも良いのです。弁護士などの借金相談では、順序だてて話を聞いてくれます。
収入がないのに、返済ができない。つい借りすぎて、多重債務になって困っている。
返済はできるけれど、もう少し返済額をどうにかしたい。と希望で十分です。

相談はなんでも良いのです。
債務整理をしなさいではなく、こういう方法もあるよという提案をされることでしょう。
そこから考えたら良いのです。では、自分で自己破産をやってみます、でもOKです。
できれば依頼されるのが良いのですが、その際には着手金などの有無、料金を確認してください。

原則的に24時間対応

メールなどはいつでも対応してくれます。
電話も24時間待機している場合もあります。
返済の内容、借金のこと、債務整理の必要性を教えてくれます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金相談と依頼は違う?相談後良く考えて

借金相談をするのに、弁護士事務所と司法書士事務所があるのですが、どちらが良いでしょう?
私は司法書士に相談した、僕の借金は司法書士では対応できないと言われた。
そんな口コミをみて、私の場合は?

相談だけならどちらでも良い

相談と債務整理の依頼は別物です。
借金相談とは、内容を聞いてもらって、どうしたいかを整理することです。もっというと、借金をキレイにしたり、減額する方法だけを教えてもらうと考えてください。
弁護士、司法書士は債務整理の依頼をするときに、司法書士は140万円までの案件して扱えないということです。ですからそんなに高くない借金では、司法書士でも大丈夫です。

そして、報酬が司法書士の方がやすいということも要因としてあるでしょう。
しかし、これも報酬は一律ではないので一概には言えないことです。
必ず、着手金からの費用は確認してください。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

現在の借金相談は24時間対応

メールが質問できる、申込ができるという意味です。
ただし、闇金対応の弁護士に関しては、借金相談は本当にすぐに対応してくれます。
それだけ親身になってくれることが多く、ベテラン弁護士の場合、闇金の解決が直ぐにできることがあります。

債務整理とは別物ですが、普通の借金相談の場合は、夜中の応募フォームで送信しても、翌日には回答が来ることが多いです。なお、相談は絶対に秘密でできます。
他言は一切なく、家族に内緒で行うことも可能です。
夫婦間でも知られたくない場合でも、相談だけなら確実に知られることはないです。

債務整理をしたい

借金相談ではそのまま依頼も可能です。
十分に自分の借金のことを知り、このまま依頼が良いと思えば、依頼をしてください。
このとき、どの債務整理が良いかを理解してください。

また、シミュレーションでの借金相談では、数人の弁護士が紹介されることになります。
このときには、それぞれに相談をしても良いですし、話しやすい弁護士に依頼をしても良いです。選択は自由であり、借金相談以降のことは自身で決める事ができます。

家族に内緒にできない点として、お金の流れがあります。
同居している家族の場合、家計のこともあり、貯金や財産などの有無も深く関係します。
原則的にはできないこともないですが、きちんと相談をしてみてください。
夫婦だけではなく、親子でもともに債務整理をした方が良い場合も多いです。

債務整理開始にあたっては、弁護士や司法書士からの説明がありますが、保証人が存在する借金に関しては、保証人抜きではできないことです。
多大な迷惑をかけることになり、そのことについてもきちんと相談をすることが必要です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金相談は今すぐ、とにかく今の借金の現状を知ろう

借金相談の時点では、具体的な数字は曖昧で良いです。
債務整理をするためと言っても、一概に借金がどうなるかは、明確に言えないからです。

例えば、今回が3回目の債務整理であるとか、返済の余地があるのに自己破産は簡単にできない。借金の内容では、すぐに債務整理をしなければならない状態にあるなど。
最初は、どうしたら良い?という話から始めてください。
必ず、弁護士などが、話を聞いてつなげてくれます。

では、債務整理をしましょうか

この段階までは細かな話は聞かないでしょう。
そして、債務整理スタートと同時に、本当に細部の話をしなくてはならないです。
この時に正直に話をしてください。

弁護士は、債務整理をスタートさせる時に、今は過払い金返還請求の有無を確認します。
これは、もし過払い金返還請求があれば、借金の内容が変わるからです。
そして、それぞれの債務整理に際しての資料提供が続きます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

弁護士や司法書士に債務整理を依頼するメリット

それは煩雑な書類の整理をしてくることです。
裁判所にも足を運ぶことになり、この時に弁護士が近くにいることが大切です。
シミュレーションで、弁護士などを紹介する時には、近くの弁護士を紹介してくれます。
これは、実際に弁護士とは面接をしなければならないことになっていますし、打ち合わせなどもあります。

この時に、債務整理料金以外の活動費が必要になる場合もあります。
依頼の時に確認してほしいのですが、近所の弁護士なら、活動費は原則ゼロです。
そんなことも費用と関係してきます。活動と言えば、何かと債務整理手続きがあることで、いずれも平日の昼間の行動になると、仕事をしている方は大変です。

消費者金融などにしても

すべての債務整理の内容は、債権者である消費者金融などに連絡が行きます。
この時に弁護士や司法書士であることで、解決までは早いです。

そして、債務整理スタートの時の受任通知を各債権者に送る事ができるのが弁護士や司法書士だけです。これを受けると、それ以上の請求ができないです。弁護士などに依頼をした時点で、返済義務が一時休止します。これも大きなメリットです。

とにかく、借金に困っているのなら

24時間対応している借金相談をしてみましょう。
依頼は二の次として、今の状態を確認した上で、債務整理も本気で考えることです。
着手金や費用で気になるのなら、最初に聞いても良いです。

支払い方法も、分割対応もしている弁護士が多いです。
手続きに対する報酬はそれなりの金額ですが、借金地獄から救われることを考えると、当然の内容です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

24時間対応の相談もできる、費用のことも相談を

24時間対応の借金相談なんてないという方、それがあります。
ホームページにフリーダイヤルの番号があり、23時45分、今なら繋がりますということです。

この時に、債務整理ですべてが解決したいと言う要望もOKですが、ことは進まないです。
しかし、今の減らない借金について話をするだけでも良いでしょう。
闇金に追われている方は、どんな時間でも闇金専門の弁護士に相談をしてください。

消費者金融からの取り立てをなんとかしたい

これは債務者の勝手な事ですが、遅滞延滞をしていると、数日ごとに大手消費者金融が電話をしてきます。それがストレスの原因になっている方もいます。
こない日もあり、よるは大手消費者金融は絶対に電話はないです。
それでなんとなくやり過ごしていますが、なんとかしたいと相談したほうが良いです。
街金や中小消費者金融では、毎日の取り立て、これはすぐに解決を。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

延滞しているのなら

間違いなく借金相談から債務整理の相談をする事です。それも早くがベストです。
任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理の種類がありますが、今のあなたに最適な方法を見つけてくれます。

延滞で取り立てされ困っているというのは、債務者の責任です。
払えないものは払えないから、債務整理しかないです。
ということを、借金相談では弁護士から言われることでしょう。

今の借金の減額は可能?

どんな債務整理でどのくらい減らせる?その質問はとても良いです。
しかし、できる債務整理とできない債務整理があることなども知ることができます。
例えば、借金ゼロになる自己破産はベストだけど、持ち家の処分とか。
返済能力があるのに債務整理は無理かな?とか。
借金相談でわかることはとても多いです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

費用で躊躇する方も

着手金とか、報酬は債務整理によっても違いますし、弁護士によっても大差があります。
任意整理が裁判所を通さない債務整理として一番やすいですが、最初は過払い金返還請求を確認します。

過払い金があれば、借金の内容が大きく変わります。
着手金などでは分割払いができる場合が多いので、遠慮なく相談してください。

どうしてもお金が気になる方

24時間対応ではないのですが、法テラスで債務整理の相談をしてください。
近くの弁護士の紹介と、費用がとても安価になることが多いです。
分割はもちろんですが、低所得者のための対応になりますが、必ず法テラスからの紹介ではなくては低料金にはならないです。

シミュレーションなどで紹介される弁護士では、ホームページがあるところが多いです。
費用で選択もありですが、依頼までの借金相談は何度でもできます。
費用についての相談もできますので、ここは遠慮することはないです。
借金相談なのですから、お金がないことは承知していることでしょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓