銀行お金借りれない

キャッシングと言えば、消費者金融、クレジットカード、銀行系カードローンの三種が定番のキャッシングとなっていると思いますが、中でも大手で審査が甘いと言われているのが、何より銀行系カードローンでしょう。総量規制もありませんし、低金利で借入負担もそんなに無く、一番安心安全のキャッシングこそが銀行系カードローンとなっている事だと思います。

けれど、銀行系の審査がどんなに甘いとは言われていても、そこはやっぱり大手のカードローンとなりますので、審査に特別通りやすいというわけでもありません。よって、債務整理などをしていれば信用情報に傷がついているので、銀行系カードローンはアウトとなります。

ブラックじゃなくても、自分の属性に問題があったり過去の借入履歴によって金融事故が判れば、審査はアウトです。いくら審査が甘い甘いと評判の銀行系カードローンも、大手である以上そこまで甘くはないという事がすぐにわかる事でしょう。

このような人が、クレジットカードや消費者金融と別のカードローンへ申し込みを繰り返しても、結局信用情報の傷一つで審査落ちが決まったも同然となっています。審査の甘いと言われている銀行カードローンで、もしもお金が借りられないといった場合には、ほぼ大手のカードローンへの申し込みは全滅となるでしょう。

お金の借りやすい銀行系カードローンだけに限らず、消費者金融のアコムやプロミスもキャッシングの見込み性は0となってしまうので、銀行系カードローンでお金が借りれない人=大手の金融機関全般アウトだと思っておくようにしましょう。

それでも、どうしても今はお金が借りられないけど、銀行系カードローンからお金を借りたいと思うのであれば、方法手段はただ一つです。それは、信用情報の回復をひたすら待ちましょう。任意整理であれば五年で、それ以外ならば7~10年前後です。

ただ、やっぱりそれまでキャッシングを待てないからと言って、急いで融資を受けたいあまりに闇金などからお金を借りたりしないように気をつけて下さい。闇金を利用してひたすら苦しむのは自分ですからね。下手すれば周りも苦しむ事となりますので、その元凶を生む自分の責任はとても計り知れないですよ。

大手がだめだから闇金となる事がないように、審査基準の低すぎるような貸金業者ばかり探したり見つけてはキャッシング申し込みを繰り返す事がないようにして下さい。そのうち、闇金にボスっとやられてしまいますよ。