↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金が多すぎて普通に生活が出来ない

お金を借りすぎるとその時は良くても、後々の返済で困る事になるでしょう。度を過ぎない程度の借入による多重債務でしたら、おまとめローン又は任意整理で解決は出来る事だと思います。

しかし、借入件数があまりにも多かったり、違法業者から間違ってお金を借りているような人となってきますと、もはや任意整理だけでは事態をクリアするのは出来ない事かもしれません。むしろこのままですと、借金があまりにも多くて返済が出来ない状況に陥ってしまうものだと思われます。

このように完済する難しいと思われる借金を抱えている人となってしまうと、債務整理では民事再生や自己破産という手段をとらざるを得ないと思います。収入が今ある方だったとしても、借金が多すぎてはこれから返済するのは苦難というものでしょう。

闇金からの借入もあれば、これはこれで又相談しなければいけませんね。借金の悩みで困った時に本当に頼れるのは、お金を貸してくれる人や街金など簡単にお金を貸してくれる消費者金融ではありません。最後の味方は弁護士になると思います。

恐らく、借金が膨らんでいたり払えないような返済額なのであれば、最終的に自己破産をする事となるでしょうね。イチから出直しとなります。今まで使っていたクレジットカードも他社のカードローンも含めて、契約しているローンは全てブラックとなれば使えなくなるでしょう。新規契約も不可となります。

自己破産を選べば家や財産など失うものが多く、喪失感も結構あると思います。それでも借金を0にする事で、再起出来るきっかけも無いわけではないでしょう。借金があまりにも多い方はこれ以上は返済を続けない方向性で、自己破産を検討するのも次の人生への打開策となるのではないでしょうか。

↓↓法律相談カフェ↓↓