良い意味でも悪い意味でも人生が変わる自己破産

自己破産をすれば、良い意味でも悪い意味でも人生が変わります。楽になれる分、その代償が大きければ後悔する人も実際にいると思います。

自己破産は誰でも申し込みが可能なので、借金がもうこれ以上払えないし払っていても完済の目処が立たないなど、返済状況を今のまま続けても借金の問題が解決されない方に対しておすすめする方法です。但し、デメリットも大きいので慎重に選択したい方法とも言えます。

しかし、借金問題で弁護士などに相談すると、今の借金総額や返済状況または返済能力などを総合で照らし合わせて見て、弁護士から直接自己破産するべきと言われる事もあるようです。なので、その時は自己破産をするべきなのかもしれません。

思わず返せないと弱音を言ってしまう程の多額の借金であれば、都度都度返済していてもラチがあかないですから、一日も早くこんな借金地獄終わらせたいと思っている方であれば自己破産をしてもバチは当たらないと思います。

どう頑張っても払えないものは払えないし、返せない借金であればどうしようもありませんからね。エンドレスで返済を続けていても、事態は良くならないという事が想定出来るかと思われます。今の生活をずっと続けていても、将来性が見込めないと思うのであれば自己破産をされた方が、人生の転換が出来るかもしれませんね。

ただ、決して忘れないでほしいと思うのは、自己破産したら楽になれると勘違いしないでもらいたい所です。破産後は借金が一切消えますが、その代わりの呪いとも言えるブラックが10年続く事になります。新規ローン契約などが出来なくなるので、今後の生活においては不便な事が多々起こり得るでしょう。また、所有する財産や家も失うので、本当に0から始まる覚悟も必要だと思います。

それでも、借金の返済で極限状態まで苦しんでいる人であったり、これからの人生の再計画を願われるような窮地を脱したい人であれば、自己破産を選ぶ事は決してだめという事ではないでしょう。

人生のやり直しは誰にでも許された手段であり、これからの人生の改善を検討した上で自己破産される事であるならば、むしろ結果的には自己破産した方が良いですね。