延滞中でも借りれるのは闇金だけ

いくら延滞中でも10社の多重債務者でも債務整理直後でも、闇金のキャッシングができます。闇金業者、ソフト闇金、個人間融資が闇金ですが、延滞中のキャッシング先はここしかありません。

どうして借りれるの?

闇金は個人信用情報機関の内容を確認することができません。よって、申込者の申告以外の情報を得ることがてきません。

大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融も審査落ちしてしまい、闇金に行ったときに審査落ちも延滞中であることも話す必要はありません。これが審査なしで借りれるキャッシングであり、信用情報も問われることなく、闇金では在籍確認もしないで個人情報だけで貸金しているところがあります。

良かったじゃない

延滞中でも借りれる闇金があり、とりあえず延滞中の返済のためのお金を借りよう。そうして借りたお金の返済は?闇金の金利を知っていますか?

最近では、1週間に30%程度が一般的だとか。1週間に10%では低金利闇金です。1万円借りて、1週間で13,000円か11,000円の返済です。もし完済ができなければ、遅延損害金があるらしいのですが、それが100%の場合があります。また、手数料も取られるとか。1万円の借金が、数ヶ月後には100万円になってしまった方もいます。

オーバーに聞こえますが、決して盛った話しではなく、こんな感じの内容です。そして、きちんと返済ができる場合には、完済させない方法で遅延損害金を重ねて行く方法も取ります。良い金づるですから。

延滞中で借りるところではない

延滞中の返済もありますが、闇金の返済もとてもできるような状態ではありません。闇金には延滞中でしたので、許して下さいと言っても相手にならないことです。虚偽申請をしたと言われることもあり、とにかく闇金相手では話しにならないのです。

審査なしの広告だったり、延滞中でも借りれるとの口コミがあります。しかし、内容は高い金利だけではなく、詐欺と犯罪に巻き込まれることになります。

闇金は反社会的勢力

この言葉で納得です。反社会的勢力に対しての付き合いはしない方が良いのはわかっているはずです。第一、延滞中そのものは自己責任では、最大の汚点です。

借りたものを返さないのはエゴであり、債務整理なり、債権者に対してどうした良いですか?と連絡をして下さい。今まで逃げていた方は、闇金に行くよりは、ここで解決して良かったと思うことでしょう。生活の中で闇金が入ってくる。それがどんなに恐ろしいことなのかは、多くの闇金体験者の口コミでわかります。