まとめローン、難しいときには債務整理

手軽に使えるカードローンも使いすぎると、あっという間に可能限度額に達してしまいます。消費者金融などでも総量規制以内ですから、それ以上の借り入れはできません。それでも、その範囲内であれば数社の消費者金融が利用でき、多重債務ですが総量規制以内での借り入れができます。

その多重債務を解決摺ることができる、みずほ銀行カードローンのようなものがありますが、こちらは総量規制対象外ですから多重債務完済も夢ではありません。ローンカードなのですが、審査も厳しいのは確かです。ただ、使用目的として、多重債務完済のためのまとめローンとわかっていれば、審査内容も変わってきます。

というのも、このまとめローンの申込時点では多重債務であり、多額の借金がありますが、それをすべて完済に回すことで1つの借金になります。返済額も大幅ダウンで信用度は増すのです。

他社借入ができないほど、総量規制限度内で借金をしたとしても、まとめローンは可能です。

ただ審査では、引っかからないことが条件ですが、

  • 過去の借金返済の滞納している
  • 今の時点で滞納遅滞をしている
  • 過去に債務整理をしていた
  • 現在無職

である場合は、まとめローンの審査は難しいといえます。

そして、まとめローンがダメということであれば、真面目に返済をしていくか、債務整理の道しかないでしょう。滞納の道を選んだ場合は、とりあえず逃げていくことになりますが、いずれは大きな問題を抱えることになり、それはそれで面倒です。