ヤミ金にお願いは絶対にNG

審査のゆるい中小消費者金融でも、延滞中の方に関しては審査が通らないことも多いです。ブラック対応とされているところが多いですが、これは債務整理後の方に対して柔軟な審査があることで、現在返済できないほどの多重債務者や延滞中の方については、審査落ちになるケースが多いです。

返済できることが大原則。お金を借りる時には当然のことですが、大手消費者金融では過去の実績から、その可能性が少しでも低いと審査落ちです。

中小消費者金融の場合は、過去は過去、現在の収入にウエイトを大きく置いてくれるのですが、そこで延滞しているとわかれば、うちでキャッシングをしたとしても返済できないと判断されます。

これは、当然の対応と言わざるを得ないことでしょう。その点では、審査をゆるいものにすることはできないのです。審査のゆるい消費者金融のブラックとは、返済できる方を指します。ですから、延滞している方は除外になります。

では、延滞中でも借りられる消費者金融はないのでしょうか?普通に検索をしてみてもありませんと言いたいところですが、返済しない方にも貸してあげますという闇金融は存在しています。ヤミ金、闇金業者は、どんな方にも借入をしてくれます。

それでも、延滞中の方もいいのか?というと、すぐに貸してくれますが、問題があります。それは返済です。返済の規約がないので、金利も自由で法外な返済が迫ってきます。トイチ(10日で1割)なんというのはまだ健在ですし、1000%の利息も当たり前の世界です。

ですから、絶対にヤミ金には手を出さないでとあちこちで言われるのですが、延滞中の方にとっては、ここしかないと思い込んでいる方も多いのです。目の前の1万円があれば、その時だけは良いのでしょう。マッチ売りの少女が灯すマッチの火です。それが消えてしまったら、もっと寒いですし、マッチがなくなった分財産も失います。

ヤミ金も同じことでも、借りた時だけは良いのですが、それに伴う返済はただごとではなくなってしまうのです。非道な対応であることは確かですから、延滞中に借りられる金融会社はヤミ金使途決め付けた方が良いですし、手を出さないことです。

正規消費者金融では、大手も中小も延滞中の方には絶対に貸さない。そういうところがまともな金融会社であることから、借りられる望みは捨てて、債務整理のために弁護士などに相談されることお勧めします。