あなたの法律相談カフェを使ってみたいけれど、どんな風に使えばいいのかわからない…。
そんな方のために、あなたの法律相談カフェの使い方を詳しくご紹介していきます。

あなたの法律相談カフェの使い方はとても簡単

あなたの法律相談カフェの使い方は、とても簡単です。
インターネットを使って、表示方法に従って入力をしていくだけです。
そのため、誰でも簡単にご利用することができますよ。
インターネットが得意ではない人でも、
単純な流れのサイトですので、スムーズにご利用していけます。

あなたの法律相談カフェの使い方

あなたの法律相談カフェの使い方は、このような使い方で進めていきます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

公式サイトにアクセスする

あなたの法律相談カフェの、公式サイトにアクセスします。
あなたの法律相談カフェ公式サイトの、トップページのまん中くらいにある、
「無料減額診断スタート」という黄色いバナーをクリックします。
すると、無料減額診断のページに進みます。

基本情報を入力する

水色の画面になり、基本情報を入力する表示がでます。
借入件数や現在の借入金額、毎月の返済額、最初に借入れをした時期などを入力します。
入力が終わったら、その下の黄色いボタン「次へ」をクリックします。

過去の返済状況について入力する

次のページになり、過去の滞納状況や、
過去に完済した借金について、それがあるかないかを答えます。
回答が完了したら、その下の黄色いボタン「次へ」をクリックします。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

診断の回答に必要な情報を入力する

次のページでは、診断の回答の際に必要となる申込者に関することを入力します。
お住まいの地域、メールアドレス、苗字、電話番号などを入力します。
ここで電話番号を入力するのですが、
診断後の連絡はメールですので、電話がくる心配はありません。
全て入力したら、その下の黄色いボタン「次へ」をクリックします。

今後の希望を入力する

次のページでは、借金を今後どうしていきたいのかなどの質問に回答します。
全て入力したら、その下の黄色いボタン「次へ」をクリックします。

これで、無料診断の申し込みは終了となります。
ここまでかかる時間は、5分弱程度です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

無料診断に関する回答がくる

その後、メールにて無料診断に関する回答がきます。
この際、他者からの借金が既にある場合は、借入先の詳細を聞かれることがあります。
回答内容は、申込者に1番適した借金の整理内容となっています。
回答内容は債務整理がほとんどですので、
債務整理、個人姿勢、自己破産、仮払金の請求などとなります。
回答内容をよく検討して、これからどうしていくべきなのかを考えてみましょう。

このように、誰でも簡単に無料診断を受けることができますよ。
あなたの法律相談カフェは24時間365日ご利用できるので、
思いついたら、申し込みをしてみるといいですよ。

診断は全て無料

あなたの法律相談カフェの診断は、全て無料です。
任意整理の診断も無料、個人再生の診断も無料、自己破産の診断も無料、
過払い金を調べてもらうのも無料、弁護士とのマッチングも無料です。
弁護士などの専門家に頼むまでのプロセスまで、全て無料です。
借金の相談にお金を掛けたくない人でも、これなら気軽にご利用できますよ。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

インターネットからしか申し込みができない

あなたの法律相談カフェは、インターネットサービスの借金減額診断シミュレーターです。
そのため、インターネット以外からは申込みができません。
スマホやタブレット、ガラケー、パソコンなど、
インターネットの環境があれば、どんな方法からでも申込ができます。

しかし、そのような環境が一切ない方は、ご利用ができません。
電話や店舗からの申し込みは一切行っておりませんので、注意しましょう。

無料診断を受けても弁護士や司法書士を利用しなくてもいい

借金の整理というのは債務整理となるので、
あなたの法律相談カフェでは、弁護士や司法書士のあっせんもしてくれます。
しかし、あっせんしてくれた弁護士や、
司法書士を絶対に利用しなければいけないのかというと、そうではなりません。
無料診断以外の利用は、申込者の自由です。

弁護士や司法書士に相談したければ相談してもOKですが、そこからは料金がかかります。
弁護士や司法書士に相談したくないと思うなら、相談しなくてもOKです。
自分にとって1番最適な状態を考えて、その通りに進むようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
あなたの法律相談カフェのご利用は、簡単だと思いませんか。
インターネットの環境さえあれば、誰でもご利用できます。
しかも診断の回答はメールですので、ストレスなくご利用ができますよ。

↓↓法律相談カフェ↓↓