弁護士の借金問題相談内容はいろいろ

借金問題の相談を受付している法律事務所などでは、債務整理を中心とした内容に対応しています。たいてい無料であり、サービスの一貫として行っています。相談方法は面談だけではなく、メールや電話などで行う事ができるのですが、匿名もOKです。

気になるのは、どこまで話せば良いのか?ということでしょう。弁護士としては、返済計画の提案やアドバイスなどもしてくれるところもあり、あとはご自由にお考えくださいというところもあります。しかし、依頼を前提とした相談でなければ対応しない弁護士が存在するのも確かです。

ある弁護士に無料相談をしたところ、債務整理ではなく、まとめローンや不動産担保ローンの提案もしてくれたそうです。金融機関に直接出向いて、まとめローンの相談をした方が良い、債務整理するまでも無いということでした。その上で、借金問題が残るようなら、改めて相談してくださいとのことです。もちろん、ここまでで無料でした。

それまでまとめローンの存在することすら知らなかった方にとっては、銀行でのまとめローンの契約ができ、返済額を少なくすることができたということです。もちろん債務整理の必要もなく、借金問題は解決したそうです。

弁護士によっては、債務整理の依頼だけではなく、その方に合う借金問題の解決法をアドバイスしてくれるところも少なくないようです。ですから、現在借金問題で債務整理はしたくない方でも、弁護士に相談だけでもしてみると良いかもしれません。