借金をまとめるおまとめローンにはデメリットもある

借金が複数ある場合には、毎月の返済が何回も訪れるので返済を行うだけでも大変です。

返済日を1日でも遅れてしまうと高い延滞金がついてしまうので、必死にお金を準備して返済に間に合わせるでしょう。しかし、何とか返済に間に合ってもすぐに次の返済日がやってくるので休まる暇がありません。しまいには、経済的に困窮してしまうでしょう。

今の借金をひとつにまとめられたら返済日も一つになりますから、他所なりとも楽になるでしょう。おまとめローンを利用すれば複数の借金を一つにまとめられるので、いくつもある返済日を一つにできます。また低利息となるので、借金の返済額も減少します。

おまとめローンはメリットばかりでとても魅力的に聞こえます。でも、決してメリットばかりではないのです。安心して利用するためにも、おまとめローンのデメリットを知っておきましょう。

おまとめローンのメリットは、借金をひとつの業者に一本化できることです。複数あった借金の返済をひとつにまとめることができます。さらに、おまとめローンは借入額が大きいので利息が低くなっています。

借り換えをすることで今までの借金よりも利息が安くなり、月々の返済が楽になることがあります。しかし、これは今よりも低い金利で借りることが出来たらの話です。ですが、審査に通過しなければいくら利用したくても利用することはできません。

おまとめローンを利用すると、月々の返済額が減ると思って申し込みをする人がいますが、金利があまり変わらない場合には返済額が減ることはありません。今までの借金よりも利息が高いものを利用してしまうと、今までの返済額よりも高くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

そして、おまとめローンには通常より厳しい審査があります。普通のキャッシングを利用したい場合は申し込みを行います。その後審査が行われますが、おまとめローンも同じです。申し込み後には本当に融資しても大丈夫かどうかの審査を金融会社が行います。おまとめローンは普通のキャッシングと比べて金利が低いので、審査が厳しくなる傾向があるのです。

普通のキャッシングと同じく、おまとめローンも銀行系の方が消費者金融系と比べて低金利なので審査が厳しくなっています。審査に通過したいのであれば、通過しにくくなる状況をなくしましょう。

借金をあまりに複数個所から借り入れしていると、おまとめローンの審査には通過しにくくなります。5社以上から借り入れがあると、おまとめローンの審査に通りにくくなると言われています。

1社や2社から借り入れしていて借り入れ額が大きいことよりも、複数の会社から借り入れしていることの方があまりよろしくないと考えられているのです。加えて、過去に返済が延滞したことが何度もある人は審査に通過するのは困難でしょう。また、債務整理を行った経験がある人も審査に通ることは難しいです。

一度おまとめローンに申し込みをして審査に落ちたからと言って、すぐに別の記入会社のおまとめローンに申し込みをするという行為を何度も繰り返していると、リスクの高い人として金融会社にみなされるので、審査に通過しにくくなります。なので、1ヶ月に3社以上は申し込まないようにしましょう。

くれぐれも忘れないでほしいことがありますが、おまとめローンで借金がゼロになることはありませんし、債務整理のように大幅に減額されることもありません。

借金の返済で困っていた人が、おまとめローンを利用できるようになると決まった途端に気持ちが大きくなって、散財をしてしまう人がいます。今まで抱えていた借金がおまとめローンを利用できることでゼロになったような気持ちになってしまうのでしょう。

おまとめローンが利用できるようになっても月々の返済はあります。返済額が減ったとしても返済期間が長くなっているだけですから、借金総額変が大きく変わることはありません。

借金がおまとめローンによって肩代わりできたから、また新しい借金をしようと思う人もいます。借金は一つにまとまっただけで借金がなくなっていないのですから、新しい借り入れを増やすと返済額がまた増えてしまいます。

一度借金のループにハマってしまうと、そこから抜け出すことは難しくなってしまいます。宝くじなどで大金が入ってくれば別の話ですが、収入が大幅に増えない限りコツコツと返済をしていかなければならないのです。収入が増えるか支出が減るかしないと問題は解決しません。

したがって、これらのおまとめローンのデメリットをしっかり認識してから申し込みを行いましょう。