借金の事はファイナンシャルプランナーでも対応 家計見直しにも最適

ファイナンシャルプランナーという名前を聞いた事はありますか?保険の見直しを行う事ができるというファイナンシャルのプロですから、借金相談も可能です。都市の債務整理相談センターなどでは、弁護士とともに駐在しているところもあります。

保険の相談とはわけが違うじゃないの?借金やまとめローンとは畑違いじゃないと思われる方もいますが、そんなことはありません。かえって、家計についてのアドバイスとして、お金の使い方なども相談ができます。

まとめローンというと、銀行や消費者金融の商品の一つです。どのような商品であり、メリットとデメリットなども同時に聞くこともできます。

まとめローンは、今ある借金をまとめることができるものですが、内容としては1つの大きな借金を作ることを意味します。多重債務であるのは悪であり、1つにすることでいかにも良い形に見えますが、全ての方が適していることではありません。

消費者金融カードローン、銀行カードローンのそれぞれの金利が違うことがあり、今度契約したい、まとめローンとの利息の差なども関係します。

全ての債務を1つにして多額になった上で、返済していく時に負担を小さくしたいからと毎月返済額を小さくした場合、返済期間が長くなって多くの支払いが生じる可能性もあります。借り換えローンが全て、◯ではないということです。

ファイナンシャルプランナーなどでは、借金の相談としてまとめローンのことを話題にした時は、このような数字も具体的に算出してくれます。また、保険な度にも話題が上る時、何十年前に入った保険をそのままにしている場合、そちらの見直しによって毎月の出費を抑えたり、契約者貸付の発見がある場合もあります。

まとめローンなのに保険は無関係ではなく、毎月出費しているもので少しでも節約ができたり、他の方法での借金返済ができる方法も探すことができます。

あまり考えられないことですが、多重債務を境に家計を見直し、まとめローンをした方が良いなどの参考材料として、弁護士ではなくファイナンシャルプランナーに相談と言うのはいかがでしょうか?

債務整理の相談ができるような施設ですと、家計が破綻しているので、ファイナンシャルプランナーではなく、弁護士の方が良いと相談相手が交代することもあります。