おまとめローンを利用した後に弁護士に依頼して過払い金請求を!

過払い金請求は債務整理の一つです。そのため、過払い金請求は弁護士や司法書士に依頼して行います。

自分で行うことも可能ですが、過払い金請求を行うのであればそれについて勉強をして知識を増やさなければなりませんし、金融会社と話し合いを重ねなければなりません。多くの時間や手間がかかってくるので、弁護士や司法書士に依頼した方がスムーズに話は進んでいくでしょう。

過払い金請求は、おまとめローンを利用する前にした方が良いという人もいるようですが、おまとめローンの前にやろうと完済した後にやろうと金額の変更はありません。おまとめローンを利用するのであれば、おまとめローンを使って完済した後に過払い金請求をした方がいいでしょう。

借金が多く一つにまとめて返済を楽にしたい、借金を管理しやすくしたいのであれば、銀行や消費者金融にあるおまとめローンの商品を利用しましょう。おまとめローンを利用するのには司法書士や弁護士の介入は必要ありません。自分でどの金融会社のおまとめローンを利用するのかを決めて申し込みをします。審査に通過すればおまとめローンを利用して借金を一つにまとめることが出来ます。

過払い金請求は債務整理の一つです。つまり、おまとめローン前に過払い金請求して、完済できなければ債務整理扱いになってしまうのです。

過払い金請求によって返ってくる金額が大きく借金が完済できるのであれば何も問題はありませんが、借金が残ってしまう場合、ブラックリストに載ってしまいます。この場合、その後おまとめローンに申し込んでも審査に落ちる可能性が大きくなってしまうのです。

おまとめローンの後の過払い金請求の場合だと、すでにおまとめローンを利用して借金は完済できているので、ブラックリストに載ることなく過払い金を取り返すことが出来るのです。