借金をまとめることが出来るローンについて

毎月返済が苦しい人へ。複数の業者からキャッシングしていていると返済がかさみます。支払日が月に何回もあると一つ一つの返済額が低くても、総額というとかなりの額になるのではないでしょうか?アコムやモビット、アイフルなどいくつもの消費者金融から借り入れをしていると、返済を行っても金利が高くて元金がなかなか減りません。

低金利のところで、借金を一つにまとめることができるようなおまとめローンを組むことができれば、利息も減りますし返済日も一つになるので、毎月の返済額も減少させることが出来ると考えていませんか?

おまとめローンはいろいろな金融会社が商品を打ち出しています。各金融会社ごとにそれぞれ特徴があります。もちろん、金利や借入限度額などの条件は各社さまざまです。金融会社のおまとめローンの詳細を比較してみましょう。

大手消費者金融のおまとめローン

消費者金融でおまとめローンを利用すると、総量規制に引っかかるのではないかと思うかもしれませんが、心配はいりません。消費者金融のおまとめローンは、総量規制の例外として扱われます。そのため、年収の1/3を超える借入れも可能なのです。

アコム「借換え専用ローン」

アコムのローンはインターネットで申し込みをすることが出来ますが、借り換え専用ローンはインターネットでの申し込みが出来ません。店頭窓口や自動契約機で申し込みをしなければなりません。

実質年率は7.7%~18.0%です。借入限度額は1万円~300万円となっています。返済回数は2回~162回 までを選べます。繰り上げ返済も可能です。店頭窓口や自動契約機を使って申し込みをすると、最短当日に利用が可能となります。

プロミス「おまとめローン」

申込みは店頭窓口・自動契約機から行います。インターネットからの申込みはできません。

実質年率は4.5~17.8% で借入限度額は1~500万円です。返済回数は1回~120回となっています。申し込み後最短当日で融資をしてもらうことが可能です。

アイフル「かりかえMAX」

アイフルを初めて利用する方専用の借り換えローンです。今現在アイフルのローンを利用している人、以前にアイフルを利用したことがある人は申し込みをすることが出来ません。申込みはインターネットから行います。審査に通過した場合手続きは店頭窓口へ出向くか郵送で行います。

実質年率は12.0%~17.5%で借入限度額は1万円~300万円です。返済回数は最長10年で120回)まで可能です。審査に通過後店頭窓口で手続きをすれば、最短という実融資が受けられます。郵送の場合には融資までの日数が多少かかります。

アイフル「おまとめMAX」

アイフルをすでに利用中であったり過去に利用したことがある人向けのローンです。申込みはインターネットで、手続きは店頭窓口か郵送で行います。

実質年率は12.0%~15.0%で借入限度額は1万円~300万円です。返済回数は最長10年で、120回まで返済可能です。振込やATMを使っての追加返済も可能です。店頭窓口で手続きすれば最短当日の融資が可能となります。

オリックス・クレジット「VIPフリーローン」

年収に制限があり、年収400万円以上の方しか利用できません。インターネットから申込みができますが、契約書を郵送・返送して契約を行うので最短融資はできません。融資までにはある程度日数がかかると考えていた方がいいでしょう。

実質年率は3.5%~14.5%で借入限度額は100万円~800万円と高額な金額を借り入れすることが可能です。返済回数は12回~96回です。繰り上げ返済も可能で、事前に連絡をすれば繰り上げ返済することが出来ます。

大手銀行のおまとめローン

銀行なので、おまとめローンも総量規制の対象外となっています。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

特におまとめローンとしての位置づけではないですが、借入限度額が大きいのでおまとめローンとして利用することも可能です。インターネットや電話から申し込みができます。審査に通過後、銀行内にあるテレビ窓口に出向けば、すぐに融資を受けられます。

実質年率は1.8~14.6%で借入限度額は10~500万円です。繰り上げ返済は随時可能です。

東京スター銀行「スターワンバンクローン(おまとめローン)」

年収200万円未満の人、パート・アルバイトの人は申し込めません。消費者金壽のように申し込みから融資が利用できるまで最短というわけにはいかず、融資を受けるまで2週間ほどかかります。

限度額は、「借入限度額」と「利用限度額」の2種類があります。借入限度額は30万円以上1,000万円以下で利用限度額は30万円以上300万円以下です。実質年率は5.8~14.8%で借入限度額は30~1,000万円です。利用期限が決められていて、限度額利用可能期限の10年後の契約日 までとなっています。

東京スター銀行「スターワンバンクローン(のりかえローン)」

他社で組んでいるローンをこちらの銀行に借り換えを行い、さらに追加で借入れもしたいという人向けのローンです。ただし年収が200万円未満の人、パート・アルバイトの人は申し込めません。融資を受けるまでは1ヶ月程度かかってしまいます。

実質年率は7.8~9.8% で借入限度額は30~1,000万円です。

住信SBIネット銀行「ネットローン プレミアムコース」

カードローンですが、限度額が大きいのでおまとめローンとしての利用もできます。カードローンですから、利用限度額の範囲内であれば追加での借入れも可能です。

申し込みから契約まですべてインターネットで行うことが出来ます。初めての利用者に対してはお得なサービスが行われます。最大2ヵ月分の利息がキャッシュバックされるサービスを利用することが出来るのです。

実質年率は1.89~7.99%で借入限度額は10~1,000万円です。融資までにかかる時間は最短当日です。

楽天銀行「スーパーローン」

おまとめローン専用ではなく使途自由なカードローンです。そのため、限度額の範囲内であれば追加借入れも可能です。申込みから借入れまで、すべてインターネットですることが出来るのでかなり手軽で便利です。

実質年率は1.9~14.5%で借入限度額は10~800万円です。申し込みから融資まで最短当日です。

おまとめローンを選ぶ時の注意点!

いろいろな金融会社からおまとめローンや借り換えローン、またはカードローンでありながら限度額が大きいので、おまとめローンとしての利用できる金融商品があります。どれを申し込むべきか悩むところでしょうが、金利の低さにスポットを当てましょう。長年返済をしていくのですから、少しでも金利が低い方が借金総額が減ることにつながります。

おまとめローンを検討するときは、それぞれの銀行や消費者金融の返済シミュレーションを利用しましょう。借り入れを申し込む前に、いくら借り入れをすれば返済金額はどの程度なのかをきちんと把握しておくべきです。返済結果を参考に、無理のない返済計画が立てられるおまとめローンに申し込みをしましょう。