カードローンで借金まとめる方法

複数の業者から借金をしている場合は、1つの借金にまとめたいと思う人もいると思います。そこで、1番手っ取り早く思い付き方法といえば、カードローンで借金をまとめる方法ではないでしょうか?

カードローンで借金をまとめる方法は、効率的な返済方法なのでしょうか?まとめてみました。

カードローンで借金をまとめるメリット

カードローンで借金をまとめるメリットは、以下が挙げられます。

簡単に契約が出来る

カードローンの契約が出来る環境であれば、誰もが契約ができます。そのため、他の複数の借金を簡単に1つにまとめることができます。特に消費者金融のカードローンは、審査が甘い傾向があります。

すぐに借金を1つにまとめることができる

カードローンの契約は早く済むカード会社もあるので、そのようなカードローンと契約すれば、すぐに借金を1つにまとめることができます。

消費者金融の中には即日融資で融資を受けることもできる場合もあり、その日のうちに融資を受けられる場合もあります。

他社の返済が目的」というと審査が通りやすくなる場合もある

カード会社の中には、他社への返済を目的にする借入れの場合、審査が通りやすくなる場合もあります。一般的なカードローンの申し込みよりも、スムーズに審査が進むこともあります。

カードローンで借金をまとめるデメリット

逆に、カードローンで借金をまとめるデメリットは、以下が挙げられます。

金利が安くならない可能性がある

カードローンは金利が安くないものも多く、新しいカードローンに1本化すると金利が安くならない場合もあります。そのため、返済額が高くなってしまい、総支払金額が高くなり返済期間が長くなってしまうこともあります。

カードローンの審査に時間がかかることがある

カードローンの審査は、カード会社によって時間がかかってしまう場合もあります。すぐに借金を1本化したい場合は、理想の期日まで間に合わない場合もあります。

急ぎの場合は、どれくらいの審査機関がかかるのか、あらかじめ調べておくと良いですよ。

審査に通過しない場合がある

既に複数の借金があることは、個人信用情報機関に問い合わせるとすぐにわかります。複数の金融機関から借金をしていることがわかれば、カードローンの審査に通らない場合もあります。

いかがでしたでしょうか?
カードローンを使って借金をまとめる方法は、おまとめローンと意味は同じようなものです。適する人とそうじゃない人がいますので、よく考えて決めると良いでしょう。他社からの借入れ件数が少ない場合は、オススメの方法とも言えます。