銀行で借金まとめる方法のメリットや知っておくべきポイント

借金を1本にまとめたい場合は、銀行を使いたいと思う人もいると思います。

借金を銀行でまとめるポイントは、どのような部分に目を向ければ良いのでしょうか。複数の借金を銀行でまとめる方法のポイントや知っておくべき知識をご紹介します。

銀行のおまとめローンは条件が良い

銀行のおまとめローンは、ローンの条件が良い部分が大きな魅力です。金利は低く借入限度額は高めです。

また、銀行によっては、限度額に余裕がある場合は一般的なカードローンのように何度も繰り返して借入が出来るおまとめローンもあります。審査にさえ通れば、好条件でのおまとめローンとすることができるのです。

銀行ローンには総量規制は該当しない

銀行ローンには、総量規制は該当しません。そのため、年収の1/3以下の借金というのは該当せず、年収の1/3以上でも借入れが可能となります。多くの借金がある人でも、総量規制に該当しないのは嬉しいですよね。

良く比較した上で銀行を選ぼう

銀行で行っている借り換えローンは、様々な銀行で行っております。銀行や信用金庫、信用組合などがあります。

借入する金額や金利、審査の基準は金融機関によってマチマチなので、よく比較して考えて決めるようにしましょう。わかりにくい場合は「複数の借金を1つにしたい」と相談をすると、話が早いですよ。

自分がメインで使っている銀行に相談するのも1つのポイント

自分が使っているメインバンクに相談をすると、比較的スムーズに話が通る場合があります。給与振り込みや公共料金の引き落としに使っている銀行ですと、既に信頼を築いている場合もあります。

メインで使っている銀行は申込み者のお金の流れを長年見ているので、意外と信用して審査が通る可能性があります。

銀行カードローンがある銀行は審査が通りやすい場合がある

銀行カードローンがある銀行は、比較的審査が通りやすい場合があります。銀行の純粋なローンと比べると金利が高い傾向がありますが、審査の通りやすさでは穴場といえます。有名どころの銀行でもおまとめローンを取り扱っており、銀行ですが比較的審査が甘めという噂があります。

ネット銀行は審査が通りやすい場合がある

銀行の中で1番審査が甘いといえるのは、インターネット銀行です。ネット銀行は店舗を持たないことで審査の基準を低くしているので、借換えには最適の銀行といえます。借り換えローンを行っているネット銀行も多くあるので、相談してみると良いですよ。

ただし審査に時間がかかる

銀行の借入のローンは審査に時間がかかります。審査のふるいが厳しく、時間がかかるのです。かかる場合は1ヶ月以上もかかる場合もあり、その間審査に通るのか不安に思いながら待っていなければいけません。急いで借金をしたい場合は、オススメできません。

銀行のおまとめローンの審査は厳しい

銀行でローンを組むのは、安心と思う人も多いと思います。しかし、銀行のおまとめローンの審査は厳しいのが大きな難点です。よほど信用力がないと、審査には通りません。

複数社から借金がありおまとめローンとしたい場合は、銀行の審査基準にのっとっていないと審査に通るのはかなり厳しいといえます。

一般的には、年収が400万円以上ないと銀行から借入することはむずかしいといえます。多重債務でおまとめローンを受けたい人は、債務性も属性も良くない可能性があるので、銀行のおまとめローンの審査通過は厳しいといえます。

借入金が1度自分の口座に振り込まれてしまい返済に充てられないことも

銀行のおまとめローンのデメリットの1つに、借入れ金額が1度自分の口座に全額入金されてしまうということがあります。全額振り込まれても、そこから借金を返済していけばよいのです。

しかし、多重債務で困っていておまとめローンをする人は、借入先への返済を後回しにしてしまい、融資金額を他のことに使ってしまうという事例が多くあります。融資金を他のことに使ってしまい、さらに借金が膨れ上がる場合もあるので、よいシステムとはいえません。

いかがでしたでしょうか。
銀行のローンは総量規制に該当しなく条件も良いので、複数の借金がある人には嬉しい情報ですよね。しかし、審査は厳しくデメリットも多くあります。

普通の人では審査に通らない場合もあり、ましてや複数の借金がある場合は審査に通るのが厳しいといえます。銀行のおまとめローンが気になる場合は、先に銀行に相談をして借入出来る見込みがあるのかを確認した上で、申し込むと良いでしょう。