借金をまとめる方法おまとめローン

お金が足りなくなったとき、カードローンや消費者金融はとても助かる存在です。借り入れをするときは最初に審査が行われ、通過すれば希望してた金額が融資されます。

あちこちの金融業者から借り入れをしていたら、その数だけ毎月返済日があるとなると、忘れてしまうものもでてくるのではないでしょうか。複数箇所からの借金をまとめることができれば、月1回に変わりますので、月々の返済をより確実なものにすることができます。

おまとめローンならこれまで他の金融業者にあった借り入れを一本化できますので、利用してみてはいかがでしょうか。例えば、A社のおまとめローンに新規で契約することができれば、これまで借金をしていたB社、C社、D社は完済することができます。

ただ注意点としては、B社、C社、D社の支払いが完了しているので、また新しい借り入れをすることも可能なことから、再び融資の依頼をしないようにしていただきたいことです。新規の借り入れができるというのは、その分だけ心にゆとりができます。

A社のおまとめローンの返済費用にあててさらに借金を増やすようであれば、おまとめローンで完済した意味がなくなってしまいます。しかし、実際にはおまとめローンで完済した金融業者にまた借金をし、おまとめローンの返済にあててしまう人が意外と多いのだそうです。そのようなことは、借金を繰り返すだけになります。

せっかく借り入れを全て無くせる商品に契約できたのですから、完済したばかりのB社、C社、D社で新たな借金を作らないように気を引きしめていきましょう。

借金は金額が高くなるほど、金利の上限を低く定めている法律があります。おまとめローンを利用する前までは、1件ごとの借り入れが比較的少ないので金利が高かったのですが、おまとめローン移行することによって、借り入れ総額が同じでもかかる金利は低くくなります。

ということは、返済にあたってかかる余計な出費が節約でき、完済の日が早くなる可能性があります。月々の返済額はできるだけ多くし、余裕がある月は繰り上げ返済すると、利息は借入残高に対してかかることから、余計な出費をより抑えることができます。