主婦の返せない借金は弁護士に相談を

主婦の借金で、夫に打ち明けることができないようであれば、弁護士に相談をしましょう。弁護士は、借金問題の解決はもちろんですが、離婚などの家庭の問題にも言及することができます。

主婦の借金と言っても、その内容はいろいろです。生活費であったり、遊興費、ショッピング、飲み代など一般の方と代わりはないのですが、自らが収入がないため夫によって返してもらう立場にある方が多いです。そうではなく、共働きだとして自分で返せないことになると、妻の立場も危なくなってしまう結果に陥ります。

主婦が借金を返せないという体験談で、借金を作ったきっかけはいろいろです。

  • 夫の浮気や遊び癖が原因で、キャッシングでお金を利用するようになった
  • 実は夫がリストラに遭い、家に居てばかりなので、外に出たくてお金を借りた
  • パチンコの楽しさを覚えてしまった、結婚前からの遊びグセが蘇った
  • 専業主婦で1人の時間が長すぎて、キャッシングにはまった

などです。

いずれも、だれでも起こり得る事態であり、たまたまそれがキャッシングであって浮気だったかも知れませんし、ホストクラブで豪遊、女友達との旅行など、夫婦生活の不満がそうさせたというのも大きな原因です。

しかし、このような方の場合、心が満たされない何かが作用してしまい、キャッシングをすることに神経が麻痺してしまっている場合も多いです。神経の麻痺ならカウンセリングですが、借金が絡んでいる場合には弁護士です。

夫に知られずに返せない借金をどうにかしたい、減らす方法はないかバレない方法はないかなどは、弁護士に任せてください。返済額にもよりますが、債務整理などの手段で夫にバレないように工夫することはできるでしょう。