お金返せない 言い訳

友達にお金を借りたり親にお金を借りたりした場合、当然カードローンのように返済日があると思います。だけど、肝心な返済日に借金返済出来ない事態となった場合、果たしてどんな口実をつける事なのでしょうか。お金が無いから払えないでは納得してくれないものだと思います。

また、債務整理での任意整理の時のように、弁護士が和解に持ち込んでくれるわけでもないので、全部自分の交渉次第となるでしょう。相手が納得するもしないも自分次第となるので、いい加減な言い訳はやめて誠意を持って対応するようにして下さい。

例えば、生活費もろくにないから返済が遅れるとか、給料が来たら何割か増しで返済するとか、相手にとってメリットを付けて返済するようにすることを考えておけば、相手もそこまで返済遅延にイライラする事もなくなるでしょう。

一番いけないのが、無視したり返さない方向でいる事です。どんな人でも無視されるのは嫌だしむかつきますから、音信不通だけにはしないようにしてもらいたいです。

あるいは、相手を無視してばかりだと、そのうちに少額でも裁判所に訴えられたりする場合もあるので注意が必要です。出来るだけ、相手の逆鱗に触れないように慎重に連絡をこまめに取るなど、
事が厄介にならないように気をつけるようにしましょう。

例え、闇金からお金を借りてないから安心していても、友達が闇金のようにある日豹変したり支払い督促ばかりしてきたり、エスカレートすれば同じような思いをするかもしれません。今後一切その友達からお金が借りられない可能性もあるでしょう。

どうか、穏便に済ませる為にもいい加減な言い訳や方法で、友達に迷惑をかけないように意識しておきましょう。