お金の余裕があるのに返せない

専業主婦が持てるし、キャッシングができるクレジットカード。比較的お金に余裕がある方でも利用しています。

そんな必要はないんじゃない?と他人は思いますが、毎日充実感がない、なんかお金を使いたいとか、心を満たすためにお買い物をしてしまう方です。そこにパチンコの楽しさを覚えると、キャッシングの機会がますます増えることになります。

生活費はきちんとある、しかも専業主婦には時間もたくさんある。この時間の使い方で自由に使える数十万円のクレジットカードがあなたを誘います。

債務整理経験者のほとんどが、最初は何気ない1万円のキャッシングだったと言います。お買い物のついでのコンビニで、そっと自分だけの1万円を引き出し、それでお買い物をするとなんとなく心が満たされるような気がしたというのです。

すぐに返せば良いわけですからいいのですが、それが返しそびれたり夫に内緒にしていると、返済金がうまく工面できないことで延滞者になってしまうケースも多いです。

もしキャッシングをしたとしても、夫の収入の範囲内で利息分の返済の目処が付く間はいいのです。1万円借りてすぐに返す場合は、上手に使えているのですが、これが2万円3万円になった場合、利息も多くなっていき、前の返済が済む前に次のキャッシングをした場合は利息だけでも大変な数字になっていることが多いのです。

キャッシングをすることで充実感を得ようとする専業主婦たちは、家を守るべき存在が片っ端から借金作りをしている姿です。しまったことをしたと気がつくのは、夫にバレたときならまだ良いのですが、返せないことで夫の収入だけではまかないきれない金額になっている場合です。

専業主婦が充実感のためにキャッシングをしてはいけないというのではありません。借金を膨れ上げないように気をつけて、節度ある使い方をしましょうということです。些細な幸せの時間で満足できるよう、クレジットカードの使い方は賢くです。