↓↓法律相談カフェ↓↓
 


複数ある借金を減らしたいなら、おまとめローンがおすすめです。
おまとめローンにはどのような借金減額ポイントがあるのか、おまとめローンのポイントも含めてご紹介いたします。

借金を減らしたい場合にオススメ「おまとめローン」

借金の減額には、おまとめローンがオススメです。
複数の金融機関からの借金を1本化して、支払いをしていくローンです。
借入れ金額を1つにして借金総額を高くして金利を安くすることで、月々の返済額を減らすことができます。

おまとめローンは金融機関での借り換えですので、信用情報機関へ事故情報が掲載されることはありません。そのため、心配せずに借金を1本化させることができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

おまとめローンは審査に通らないといけない

おまとめローンもローンですので、審査に通らないと使うことができません。
借金の本数や金額が多い場合は、できる限り審査に通りやすい金融機関に申し込むべきといえます。

銀行でもおまとめローンを扱っているところもありますが、借金の本数や金額が多い場合は審査はほぼ通らないといってもいいでしょう。比較的に審査が通りやすいのが、消費者金融のおまとめローンです。おまとめローンの審査に自信がない場合は、消費者金融のおまとめローンに申し込むと良いでしょう。

消費者金融のオマロメローンは銀行のおまとめローンよりも審査は緩めですが、全員が審査に通るわけではありません。通常のキャッシングの審査よりは、若干厳しめとも言われています。

おまとめローンの審査は、通常のカードローンの審査と同じ審査を行います。
安定した収入、勤務期間、居住環境、他社借入れ状況などを審査されますので、高い評価を得られるように改善できる部分は改善しておくと良いでしょう。

また、近年の消費者金融のおまとめローンには、即日融資としてくれる消費者金融も多くあります。急いで借金を1本化にして楽になりたい方に、とてもオススメの借金減額方法となります。

こんな人はおまとめローンの審査に通らない

このような方は、おまとめローンの審査には通りにくいです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

信用情報に事故情報が記載ある場合

個人信用情報機関に事故情報が記載されている場合は、審査には通りません。
過去7~10年以内に債務整理をしており、過去5年以内に3カ月以上の延滞をしている場合は、個人信用情報機関に事故情報が掲載されています。

一定期間を置いて事故情報が消えるまで待ってから、申し込みをしましょう。

申し込みブラックの場合

1か月の間に3社以上のローンに申し込んでしまった場合、申し込みブラックとなり審査に通りません。短期間に複数社に申し込みをしている人は、お金に困っていて自転車操業をしているのではないかと疑われるからです。

申し込みブラックの場合は、6か月待つと情報が消えます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

おまとめローンは総量規制の対象外

消費者金融からの借金は、総量規制が該当します。
そのため、年収の3分の1 以上借りることはできません。
おまとめローンの場合は、顧客に一方的に遊離になる借り換えとなり、総量規制の例外として認められており、総量規制の金額以上の借入が可能です。

そのため、借金の合計が総量規制の金額上限に近い場合でも、おまとめローンの利用ができます。

あなたの代わりに他社債務を支払ってくれるローン

おまとめローンは、完全に借金の返済を行うためだけのローンです。
おまとめローンの金融機関があなたの代わりになって、他社の債務を代理返済します。
あなたは、おまとめローンの消費者金融に完済するまで返済していくという流れとなります。

複数の他社債務に対して、返済だけを続けていきます。
そのため、返済期間中に借金癖が抜けて、新たな借金を作らずに済みます。
おまとめローン完済後は、ご自分の給料のみで楽に生活していけるようになり、夢のような落ち着いた生活とすることができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

消費者金融のおまとめローンのデメリット

消費者金融のおまとめローンは審査に通りやすいのですが、残念ながらデメリットもあります。
このようなデメリットもありますので、よく考えてご利用するようにしましょう。

銀行よりも金利が高い

1番のデメリットといえば、銀行に比べて金利が高いという部分です。
審査が通りやすいという大きなメリットがあるので、仕方のないことといえるでしょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

銀行やクレジットカードのショッピングリボは対象外になる場合もある

また、もう重要なポイントといえば、銀行やクレジットカードのショッピングリボは対象外になる場合もあります。
大手消費者金融のおまとめローンをチェックしてみると、銀行やクレジットカードのショッピングリボも1本化できるのはアイフルしかありません。

限度額が若干低い

消費者金融のおまとめローンは銀行のおまとめローンと比べると、限度額が若干低いです。
大手消費者金融のおまとめローンの場合は、最高500万円という金融機関もあります。

銀行のおまとめローンの場合、1,000万円や800万円などの限度額があるので、消費者金融のおまとめローンの限度額は低めといえるでしょう。自分の借金のおまとめ金額に見合った、消費者金融のおまとめローンを探しましょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓