借金減額 デメリットの関連記事
  1. 入力が少なすぎ?街角法律相談所が知りたいこと
  2. 電話番号の入力はイヤかな
  3. 街角法律相談所の債務整理は遅すぎる?
  4. 数社の対応が大変?1社対応でOKです
  5. 費用が高くない?相談だけなら無料

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓

入力が少なすぎ?街角法律相談所が知りたいこと

借金減額シミュレーターは、街角法律相談所の最初の申込です。
過払い金を含む借金減額がどの程度できるかが、シミュレーターから推測するものです。

弁護士や司法書士に無料相談ができる

消費者金融など貸金業者のキャッシングが多い場合、返済が大変な場合が続きます。
すぐに債務整理と行かないのは、面倒な場合と内容を把握していないことが理由でしょう。

そこで、街角法律相談所の借金減額シミュレーターでは、
あなたの借金減額の可能性を確認してみませんか?という内容です。
といって、法律事務所から勧誘メールがスゴイんでしょ?

そんな不安な声も聞こえます。

口コミからの推測

先ず、街角法律相談所の入力情報はとても少ないです。
それで任意整理手続き開始でもなく、単にこれだけの借金がありますが、
減額は可能ですか?という内容です。

そこからの質問と相談ですが、紹介された弁護士などは必要な内容を確認をしていきます。
その際にも、匿名やニックネームで良いです。

そして、勧誘はなしで、何か質問があればどうぞという対応らしいです。
ですから、勧誘は、こちらがいろいろと聞き始めるとそれに回答する程度であり、
債務整理しなきゃならない、義務感はないと思われます。

勧誘がないのに、目的は何?

街角法律相談所では、最終的には債務整理の契約が取れたら、
法律事務所にとっては、嬉しいことでしょう。

しかし、全面にでないが、最初からの情報が少ない点があります。
契約満々の借金減額シミュレーターなら、もっと債務者の情報を欲しがることでしょう。
例えば、収入や返済額などの入力事項があれば、すぐに債務整理の提案ができます。

街角法律相談所からの弁護士の対応

それが、弁護士の立場から、質問と相談を主としての借金減額の債務整理の提案になります。
ですから、単に債務整理のことを知りたい、自分の情報はこれ以上提示しないでもOKです。
弁護士も、それ以上の対応はしないと言います。
借金減額のデメリットとしてあげるのなら、もっとしっかり対応してほしいでしょう。

しかし、街角法律相談所では、最初から依頼目的の申込者も歓迎です。
紹介された弁護士に自分から、全ての情報提供を行うことで、
積極的に、債務整理の話しができます。

ただ、弁護士費用などについては、最初から提示はないですから、ここは確認です。

決して押し売りではないのが、街角法律相談所のメリットだと思いますが、
反対に情報入力が多く、すぐに債務整理をしたい方には、
デメリットと感じられる場合があるようです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓

電話番号の入力はイヤかな

街角法律相談所の借金減額シミュレーションの口コミで、
デメリットとされているものの中で一番多いのが、“電話番号”です。

匿名だと言うのに、電話番号は必要?
メールでのやり取りだけで良いから、電話番号は必要ない。

個人情報の中で、メールだけであとからこちらが必要とあれば、
電話番号を教えるのならいいのに、そんな口コミも多いです。

電話番号の必要性

この街角法律相談所の電話番号入力は、
他のシミュレーター等で電話番号を入力すると、勧誘の連絡が多いとの口コミからです。
ですから、ここ街角法律相談所でもやっぱり電話番号で、
勧誘される、スルーができないのは辛いというのが、デメリットとなっている点が多いです。

少し神経質かもしれませんが、街角法律相談所の入力で、
電話番号が出てきたから、その先の申込はしない方もいます。

無料相談ができる、質問もできる

街角法律相談所で紹介された弁護士や司法書士にしてみれば、
すぐに回答をしてあげたいという気持ちもあります。
その時に、電話であれば会話が広がります。
街角法律相談所の入力は、情報が少ないからです。

例えば破産者の債務整理の相談だとしても、
街角法律相談所の入力事項ではなく、自分で申告しなければならないです。

できれば、電話でというのは、早く回答したいからだと思われるのですが。

電話は不要はOK

しかし、電話はされたら困るのなら、入力事項の、
最後の入力フォームで直接メールのみ対応であれば、絶対電話がこないです。
そして、街角法律相談所の入力した電話番号は、
守秘義務のある、法律関係者しか教えないことです。

それ以降の流出はないですし、街角法律相談所の運営会社のHIROKENでも、
プライバシーポリシーがありますので安心です。

電話番号、気になるのなら

現在、無料で電話番号が取得できるフリーのものがあります。
これらを使うと、街角法律相談所の用がなくなれば関係なくなります。
メールアドレスも同様です。

一度縁が切れたのなら、もう関係ないことです。

借金減額シミュレーターそのものは便利な内容

電話番号以外のデメリットは、ほとんどないです。

悪い口コミも見当たらなく、
シミュレーターでの借金減額の確認は、債務整理の動機になります。
信用情報機関の確認なども実名を明かしてからの話しで、申込者の相談先としておすすめです。
良い弁護士や司法書士なら、電話番号の入力も何もデメリットとは感じないはずです。

どうしても電話をされたくないのなら、最初からNGで絶対に電話はこないです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓

街角法律相談所の債務整理は遅すぎる?

街角法律相談所のデメリットとして、時間がかかる債務整理と指摘される場合があります。
私としては、すぐに債務整理をしてほしいのに、なかなか対応してくれない。
相談だけ、質問だけで、ゆっくりできるなら良いけれど。

債務整理最優先の方が挙げる、デメリットです。

どうして時間がかかる?

債務整理をしたいとなると、借金減額シミュレーターの内容はイライラかもしれません。
大した債務状況の情報を入れないことから、
紹介された弁護士や司法書士は、一から話しを伺うことになります。

しかし、良く考えてみて下さい。
すべてが自分とぴったり合う弁護士とは限らないです。

例えば、街角法律相談所で紹介された専門家と、
最初から任意整理手続き前提でメールなどをしていたとします。
途中で合わないというとき、なかなか断りづらい場合があります。

時間をかけて選べて良い

時間がかかる事をデメリットとするのなら、
同時に選択ができて、良いという言い方もできます。

もうすぐに返済しなければならない切羽詰まった状態何だ、
という場合も、今日明日の感じではないです。

長い付き合いの債務整理ですから、事務所の感じ、
債務者との相性などに時間をかけることで、相性の良い方の依頼をおすすめします。

例えば任意整理手続き

債務整理の中では、利息カットで借金減額をします。
直接債権者との交渉で、成立します。
その説明にしても、弁護士との二人三脚になります。

交渉の場に出向くことはないのですが、密な関係での報告等かあります。
このときの対応等が、その先の債務整理の成功と気持ちよさは違います。
債務整理は、弁護士や司法書士がスタートをすると返済がストップします。

ということは、交渉成立までの請求や取り立てがなくなることで、ストレス回避ができます。
債務整理しようという方の、このストレス回避は願ってもないことです。

任意整理は、基本的に利息カットの手続きになります。
もっと返済が楽になる方法ですが、成立までの返済なしもまた、
快適な弁護士との、関係があるからのことです。

まずは相談、納得のいく弁護士探し

時間はかかることが、デメリットとされる街角法律相談所ですが、
それだけ時間をかけて、法律事務所等の選択が可能です。

自分の債務情報を、信用情報機関の内容を信頼のおける専門家に相談ができることは、
返ってメリットと言えるのではないでしょうか?

まだ、弁護士などの人間性も知らないままに、債務整理手続きが開始されて、
戸惑ったという、他社の借金減額のシステム等の口コミも多いです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓

数社の対応が大変?1社対応でOKです

街角法律相談所で、紹介される法律事務所は数社あります。

これは、相談しやすいところの選択ができるのですが、
全ての弁護士や司法書士と、同等に相手をしなければならないことはないです。

復数の弁護士紹介で困っている

この事をデメリットとして挙げる方もいます。
街角相談所では、そのことについては、
一応、いろいろな意見や回答を得て下さいというものです。

また、必ず契約をしなければならないこともないです。
もう既に相談する弁護士を決めているのなら、他社との対応をしなくても良いでしょう。

電話がかかってきたら?

それもありです。
しかし、その時に今回は結構ですと断ってしまっても良いとされています。
紹介された弁護士などが、逆恨みをすることもありません。

電話対応がイヤなら、借金減額シミュレーターの最後の入力フォームに、
電話はNGとしていると、あなたの紹介された法律事務所からの電話連絡はないでしょう。
メールにしても、スルーしても良いです。

ただ、それぞれの弁護士事務所とのコンタクトで、
より自分に合うところが見つけることができることは確かです。

1社だけで良い。
その方にとっては、この数社の紹介はデメリットですが、
数社紹介が、街角法律相談所のメリットと考える方も多いです。

借金減額シミュレーターでわかること

街角法律相談所の借金減額シミュレーターでわかることは、
住宅ローンがあるから、個人再生の可能性があるというだけです。
あとの自己破産、任意整理、特定調停の可能性のついては、
もっと詳しい情報がなければ、判断ができない内容です。

最初のシミュレーターで、借金減額の概要しか出ないので、
紹介された弁護士からの連絡は、当然のことです。
電話番号があるので、電話をかけるのは当然です。

それがNGなら、メールも来るでしょう。

1社だけに限定をしたい

街角法律相談所では、その対応はしていないですが、選択は自由です。
それが面倒というのなら、街角法律相談所の選択自由がデメリットとして映るのでしょう。
これは、仕方のないことです。

実際の債務整理の手続きについても自由選択ですが、
とにかく話しだけを聞きたい、この1社に決めたというのなら。あとは無視しても良いです。
もう既に、債務整理をはじめましたからと断ったとしても失礼はないです。

また、反対に1社からしか対応がないという口コミもありました。
一度連絡がきただけで、質問も相談もしなかったら、連絡が来なくなったという内容も。
結局、話しやすい、対応が良い所とだけの無料相談することになりそうです。

また、それで良いのです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓

費用が高くない?相談だけなら無料

弁護士費用についての問い合わせが多いです。
この費用は、街角法律相談所では統一されていないです。

もともと街角法律相談所は、株式会社HIROKENが行う、
法律事務所、弁護士事務所紹介のための、比較サイトです。

弁護士費用、司法書士費用については各社に問い合わせることです。

そのための数社の紹介

同じ条件での費用比較もできるのが、
街角法律相談所の、借金減額シミュレーターのメリットです。
正直言って、費用はそんなに安くないですし、債務整理の内容によっても違います。
高いところ、安いところがあり、サービス内容もいろいろです。

そして、事務所によっては、法テラスを介しての依頼ができる場合があります。
これは、費用が安くなるばかりではなく、建替え制度があります。

ですから、街角法律相談所、法律事務所を通じて、
法テラスの利用ができることで、費用関連のことがスッキリとする場合があります。
法テラスで、所得が低い方のための民事法律扶助です。

弁護士なら、その内容を熟知しています。

最初から法テラス?

街角法律相談所ではなく、法テラスにいく方もいます。
これは費用面での安心感はありますが、紹介される弁護士は限定的です。
そして、街角法律相談所のように匿名ではなく、法テラスまでわざわざ出向くことが必要です。

街角法律相談所では、自宅でメールや電話で、
無料相談ができることがメリットで、数社の紹介で選択の自由があります。
法テラスでは、近隣のこの弁護士に行って相談して下さいとなります。
匿名ではなく、一からの説明が必要で、債務整理手続き開始の準備になります。
街角法律相談所のように、相談ではなく、さあどうしましょう?という対応です。

費用も安い分対応が雑との評判もあり、なんと弁護士に債務整理を断られた方もいます。
債務者に対する債務整理の知識が、あまりない法律家の存在もあります。

しかし、街角法律相談所に登録している法律事務所などは、
債務整理に特化した人たちですから、その心配はないでしょう。

任意整理手続きで

利息カットが、弁護士費用に回った。

そんな口コミもありますが、依頼をしたのなら、当然費用はかかります。
どうしてもそれがイヤのなら、無料相談だけで任意整理の手続きを自分で行うのもありです。
その際に、弁護士よりも低い任意整理になってしまう場合もあります。

費用については、必ず確認の上、納得が行けば依頼しても良いですし、
高いすぎるのであれば、債務整理しない選択も自由です。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

↓↓杉山事務所はこちら↓↓