↓↓法律相談カフェ↓↓
 


借金というのは、しようと思って借金が膨れ挙がってしまう方はいません。
気が付いたら借金の総額が膨らんでいる、という方は多いと思います。
まわりにバレずに借金を解決していく方法とは、どのような方法があるのでしょうか。

借金の支払いは放置してはいけない

借金の支払いは、放置してはいけません。
借金の支払い日を過ぎても返済をしなかった場合、翌日には催促の電話が債権者側からきます。

催促の電話の内容は、このような内容となります。

  • 支払期日に支払ができていない
  • いつなら支払えるのか
  • などの確認を、電話でされます。

    この際に大事なのが、いつ支払いできるのか支払いができる日を伝えることです。
    電話で支払いを約束した日まで、催促の電話がかかってくることはありません。

    支払い日に間に合わなかった場合、借入先と契約した際に記載した電話番号に電話がかかってきます。固定電話を記載している場合は、ご自宅の固定電話に電話がかかってきます。
    ご家族が在宅の場合は、催促の電話がかかってきたとバレてしまいます。
    そのため、周りにバレずに借金を解決したい場合は、絶対に支払い日を過ぎてはいけないということがわかります。

    支払いの約束の日にも支払いがされない場合は、支払う意思がないと判断されてしまいます。
    そして、このようなことが起きます。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    催促の電話や手紙が届く

    再度催促の電話や、督促状の手編みが自宅に届きます。
    最悪の場合は、勤務先に電話がかかってくる場合もあります。
    借入先との契約の際に勤務先を必ず書くので、借入先は勤務先を知っています。
    勤務先にまで電話がかかってくると、勤務先にも借金のことがバレてしまうこともあります。

    内容証明郵便が届く

    債務者が内容証明郵便を送る理由は、裁判などの法的処置を取る際に「あなたに何度も催促の手紙などを送っているのに反応がない」という状態を証明するためのものとなります。
    内容証明郵便が届く場合は、最悪の場合裁判まで発展してしまい、一括支払い命令や差し押さえなどに発展してしまう場合があります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    借金の支払い日に支払いができない場合の対処方法

    借金の支払い日に支払いができない場合は、このような対処方法を考えてみましょう。

    支払額を減らす

    借金の支払い日に支払いができない場合は、毎月の支払額を少なくすると良いでしょう。
    生計の収支が成り立たない場合、一時的に最低限度額まで支払額を下げることができます。
    金融機関によって最低支払額は異なるので、相談してみるとよいでしょう。
    毎月の支払いの負担がない金額まで下げることで、毎月の支払への負担を減らすことができます。

    注意してほしい点は、毎月の返済金額が減額できるというだけであり、借金の元本は減らないということです。
    毎月の支払金額を少なくするということは、その分支払い期間が長くなります。
    支払い期間が長くなることにより、利息も増えます。
    借金総額は増えてしまうことになりますので、注意しましょう。

    収入を増やす

    収入を増やすことで、毎月の支払いを楽にすることができます。
    収入の増やし方でオススメなのが、副業を行うことです。
    ネット上でデスクワーク出来る仕事を探したり、夜にアルバイトなどを行って収入を増やしましょう。

    近年は、インターネット上で副業を行っている人も大変多くいらっしゃいます。
    昼間の仕事にプラスして仕事を増やすことは簡単ではありませんが、借金を減らすために頑張って行ってみると良いでしょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    法律を使って借金を減らす

    借金が多すぎて困っている場合は、法律を使って借金を減らすことを考えてみましょう。
    それは、債務整理です。

    債務整理となると懸念してしまう方もいると思いますが、債務整理を詳しく知ると不安がなくなったという方が多くいます。借金地獄でどうすることができなかった方も、債務整理により再出発できて明るい生活になったという方もいらっしゃいます。

    任意整理をする

    任意整理というのは、弁護士が本人に代わって債権者と交渉して、原則として将来利息のカットができる方法です。残りの借金総額を長期分割することができ、3~5年で支払っていう交渉を行ってくれます。

    毎月の支払いに苦しんでいる方は、利息ばかり支払っていて元本が減っていない状態の方が多くいらっしゃいます。債務整理により将来利息カットを行うことにより、借金の残高が年々減っていき、関西の兆しが見えてきます。また、今までに過剰に支払っていた利息を過払い金請求することで、「過払い金」として戻ってくる場合もあります。

    また、逆にこのような解決方法は解決とならないのでオススメできません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    ギャンブルで設ける

    ギャンブルは一見収入が増えるような気がするかもしれませんが、逆に借金が増えてしまい地獄となってしまうことが大半です。

    他金融機関からのキャッシング

    銀行や消費者金融などの、他金融機関からのカードローンなどのキャッシングを返済に充てることは、借金を膨れ上がらせることになってしまいます。
    どんどん借金地獄となってしまいますので、絶対にしてはいけません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓