↓↓法律相談カフェ↓↓
 


借金を減らしたいけれどどうしていいのかわからない方におすすめなのが、無料ができる法律事務所です。現在は、多くの弁護士事務所で無料相談を行っています。
無料で相談できる弁護士事務所とはどのようなものなのか、詳しくご紹介していきます。

借金を減らしたい方におすすめ!無料相談弁護士を活用すべきメリット

借金減額のために無料相談の弁護士を利用すべきメリットを、ご紹介いたします。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

無料で相談ができる

一般的な弁護士事務所への相談は、大体1時間1万円が総?となっています。
無料相談ができる弁護士事務所は、文字通り無料で相談ができます。
有料の弁護士事務所と比べると相談時間は短いことが多いですが、30分の相談でも5,000円は安くすることができます。

借金の減額方法が明確になる

借金の減額を考えているなら、法律のエキスパートである弁護士に相談することにより、今後どのような対処をすべきなのかが明確になります。

インターネットなどに様々な情報があふれていますが、やはり専門家の意見にはかないません。
無料で相談できるのですから、専門家に聞いて適切な判断をすることが1番といえます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

無料相談ができる弁護士にはどのように相談すべきなのか

無料相談ができる弁護士に相談する方法は、難しくありません。
申し込み方法は、このような方法があります。

インターネット

インターネットでの申し込みは、申込後折り返し弁護士事務所から電話が来て詳しく相談をします。

電話

電話での申し込みは、その場で軽く相談をして、直接会って打ち合わせする日程を決めます。

FAX

FAXでの申し込みは、申込後に折り返し弁護士事務所から電話が来るので、詳細を詳しく相談をします。

メール

メールの場合も、申込後折り返し弁護士事務所から電話が来るので、その際に詳しく相談をします。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

直接弁護士事務所に出向く

直接弁護士事務所に行くことでも、相談は可能です。
弁護士先生の手が空いている場合は、その場で詳しい相談も可能です。

このように、様々な申し込み方法があります。
弁護士事務所により申し込み方は異なりますので、インターネットなどで事前に調べておくと良いでしょう。

弁護士事務所に行ったら、相談カードの記入などをする場合が大半です。
その後、弁護士に相談をする流れとなります。
借金減額に対して相談をし、どのような適切な方法があるのかを相談しましょう。
話を親身に聞いてくれ、適切なアドバイスをしてくれます。

無料相談のほとんどの場合が、相談時間に制限があります。30分程度というのが、大半です。
無料相談の時間を過ぎてしまってもう少し話をしたい場合でも、いきなり有料になって大金を取られることはありません。有料になる場合は、有料になることを相談者に納得してもらった後に、有料にて相談になります。

無料相談後、希望があれば見積もりを提示してもらいます。
見積もりを作ってもらったとしても、絶対に依頼しなければいけないということはありません。
もし判断をあおられるような言い方をされた場合でも、「家に帰ってから考えをまとめて答えを出したい」とお話ししましょう。無理強いする弁護士はいませんので、納得してもらえます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

弁護士に無料相談する場合に把握しておくべきポイント

弁護士に無料相談をする場合は、これらのポイントを把握しておくと便利です。

短い時間での相談となる

無料相談なので、短い時間での相談となります。
ほとんどの場合30分であり、長い場合でも45分程度です。
短い時間の中で相談を網羅させるためには、余計な話はできるだけ省いて、順序立てて話をするようにしましょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

話したい内容を事前にまとめておく

短い時間での相談なので、話す内容を事前にまとめておくと良いでしょう。
借金のどんなことに悩んでいるのか、借金の問題内容を時系列にまとめておく、必要な書類は用意しておくなど、これらは最低限まとめておくようにしましょう。

これらの情報がまとまっていると、弁護士も解決策を出しやすくなります。
話がまとまっていないと無駄に時間だけが過ぎてしまい、納得できる相談にならない場合があります。

自分に不利なことも正直に話す

借金問題というのは、自分に不利なこともたくさんあります。
そのため、借金の相談の場合は自分の不利になることは話さない方もいるようです。

しかし、悪いことというのは、後に判明してしまうことが多くあります。
後に判明することでさらに不利になってしまうこともあるので、悪いことでも包み隠さずにきちんと話すようにしましょう。自分に不利なことであっても、早めに相談しておくことで対策を考えることもできます。

無料相談に持っていくべきアイテム

弁護士への無料相談の場合は、これらのアイテムは必ず持って行くようにしましょう。
筆記用具、メモ帳、身分証明証、印鑑、相談に使う資料など、これらは必須アイテムです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金問題の相談にふさわしい弁護士を選ぶ際のポイント

借金問題を弁護士に相談する場合は、どんな弁護士でも良いわけではありません。
借金問題の相談に適した弁護士は、このようなポイントで選ぶようにしましょう。

借金問題に詳しい弁護士

弁護士には、扱う問題に得手不得手があります。
借金問題に詳しい弁護士なら、スムーズに相談ができます。
どんな相談は得意なのかは、弁護士事務所のホームページに載っていますので、確認しましょう。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

実績がある弁護士

借金問題に実績がある弁護士は、有利な借金解決へとみちびいてくれます。
ホームページのプロフィールや電話で確認して、借金問題の実績が多い弁護士に相談をしましょう。

費用を明確に説明してくれる弁護士

無料相談であっても、借金整理の際には費用がかかります。
それらの費用に関して明確に説明をしてくれる弁護士は、依頼者の立場になって考えてくれる弁護士です。そのような弁護士なら、頼りになります。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

説明が上手な弁護士

借金問題というのは、難しい言葉や考え方をする場合があります。
専門用語に慣れていない依頼者としては、わかりにくいなと思う場合もあります。
借金の解決先に対してわかりやすく説明してくれる弁護士は、良い弁護士です。
難しいことをわかりやすく話すことができる弁護士は、交渉力の高さや知識の深さを備えている弁護士といえます。

話をしやすい弁護士

借金問題というデリケートな問題なので、話しやすく相談しやすい弁護士というのはとても大事なポイントとなります。話しにくかったりフィーリングが合わない弁護士は、何か問題が起きた際に頼ることができない場合がありますので、オススメできません。

↓↓法律相談カフェ↓↓