↓↓法律相談カフェ↓↓
 

借金返済を減らす事ができる繰上返済

借金をなんとか減らしたいと言うのは、毎月の返済時期に実感する方が多いです。中には返済を引き落としにせず、毎月払っている方もいます。毎月もらう領収書を確認してみてください。月末の期限の場合、少し前の20日とかに返済をすると、利息が少し戻ります。少しずつ返済日を早める事ができれば、借金を少しずつ減らせるのです。この場合、戻りは利息分だけですが、最終的に返済する分が減少していくことになります。

このような繰上返済は、借金返済を減らす有効な手段です。少人数カードローンの利息は、10%以上ですが、返済期間が長いほど返済金額も高くなります。支払い額を毎月少し減らすためには、期日前の返済利息戻り分を少しでも多くして、できるだけ早くに返済を心がけましょう。

毎月返済が早まると、元金そのものも返済を早めることができるでしょう。月末の返済が、20日になり、10日になり、と日数を縮めることで、来月分の返済が今月に終わる繰上返済で、最終的な返済合計が少なくなるのです。

キャッシングなどの、返済のほとんどが利息と言っても過言ではないでしょう。繰上返済では、元金が減るのではなく、利息を減らす方法ですが、結果的に借金を大きく減らすことになります。引き落としの場合はできないことですが、余裕資金としてとっておいて、最終的なキャッシング残を一括払いできるのであれば、そこで繰上返済を行うと、やはり支払う総額を大きく減らすことができます。

↓↓法律相談カフェ↓↓