多重債務で困っている方は弁護士に相談を

多重債務で借金返済ができなくなった方は、すぐに消費者金融に連絡をして弁護士などに相談してください。弁護士に相談は無料で出来るところもありますが、債務整理の準備をしましょう。

債務整理はいくつか種類がありますが、利息をカットすることができます。最初に過払い金返還請求ができるかの確認をするのですが、利息制限法以上の利息をとっている金融機関に対しては、完済した借金の利息であっても返還してもらうことができます。

弁護士ではなく、債務者も行うことができる債務整理です。そして、この過払い金返還請求を行ったとしても、信用情報には事故扱いにならないので、その後のカードローン使用もできます。

その他の債務整理に関しては、多重債務になっていることで利息分を返済することができないので、どうしましょうという交渉になります。元金だけは返済、利息はカットなどの対応があります。

多重債務であっても、利息がなければ返済は楽になります。そして、債務整理後の返済は必ずきちんと行わなければならないので、交渉も大変です。

そこで、弁護士や司法書士などに依頼をすることで、自分に有利な交渉を勧めてもらうことができます。もちろん報酬はかかりますが、もともとは借金返済しなければならないお金ですから、うまく交渉してもらった報酬として安いくらいです。