多重債務の息子の自己破産

だめな息子を持つ親は本当に気苦労が絶えない事だと思います。例えば、夜通し遊び呆けている息子が親の苦労知らずでお金を借りまくったり、お金を使っては又キャッシングなどを繰り返すなど、親不孝とも言って良い程お金遣いが荒い息子がいたとしたら、ひょっとしたらもう多重債務になっている可能性もあるでしょう。

息子は相変わらず消費者金融などからお金を借り放題。親でも息子の借金総額がわからないといった場合、後の事を考えるとかなり不安にもなってくるでしょう。たまに元気の一言だけで電話がかかってくる息子、影ではお金を使いまくっては借り過ぎている事も日常茶飯事となってくると、いよいよ自己破産する日も近そうかなと思ってしまいます。

それでも、親に生活費を貸して欲しいと言ってきたりしたら要注意ですよ。もうカードローンでお金も借りられなくなっている可能性が更に増している事だと言えるでしょう。息子がブラックになるなんて考えたくありませんが、最悪債務整理をしてしまわなければ多重債務を解決出来ないかもしれません。

親の心子知らずとは正にこの事。散々迷惑かけても尚迷惑をかける息子だとしたら、縁を切りたいという親もいるかもしれません。しかし、何と言っても実の子でありますから、なんとか助けてあげたいという気持ちもある事だと思います。

もし、自分の息子が多重債務の可能性が高いかもしれないと思ったら、迷わず弁護士へ相談しましょう。任意整理で落ち着けば良いのですが、それでもだめな場合は自己破産となってしまうかもしれません。それでも、自分の息子の為だと思って債務整理を出来るようにすすめてあげましょう。

最初は嫌がる事もあると思いますが、本当の本当にお金が借りれない立場になったら借金もろくに払えない事が想定出来るので、自己破産するしかないと思うものとなるでしょう。