お金を振り込んでほしいんだけど、という掲示板とサイト

ある掲示板では、銀行の普通口座の口座番号を記載して、「助けてください。ここにお金を振り込んでください」と書込みがしてあるサイトが出現しています。それも1つや2つではなく、たくさんあります。完全な個人情報ですが、自らこうしてお金が欲しいということをダイレクトに伝えていて、もうどんなことが起こってもいいやと言う見方もできます。

心ある方は、ここでかわいそうな方だと寄付をしたり支援者になるのでしょうけれど、果たしてこの方法でうまく生活費を稼ぐことができるのでしょうか?真意のほどは不明ですし、ここでお金たくさんもらったよという情報もありません。

返済の意思もあり、来月には返しますなどのコメントもあります。どうしてそんな生活に鳴ったかなどの詳細な事はないのですが、本物のブラックなのか、本当にお金がないのか、消費者金融でも行けば?という書込みもありますが、なんとも言い難い掲示板となっています。

また、ニコ生なふわっちなどでも、映像を提供して支援者を募集しています。アイテムの形でお金を寄付することができる仕組みですが、こちらはまだ提供するものがあり、エンターテインメント的な要素が存在します。

単なる金をくれではなく、面白がって支援者になる方もいて、年間1000万円以上の収入を得ている方もいます。消費者金融で借入をするよりもずっと楽だという方もいますが、ともに見ている方を喜ばすセンスも必要でだれでも稼げるわけではないのです。

こんな配信サービスの中には、ブラックリスとでとこからもお金が借りられない、困った、助けてという方も少なくありません。しかし、ただそこで話しをするだけではなく、何かがなければ支援してくれないので四苦八苦しているようです。

基本的に、人から借りるのではありません。融資をしてもらうのですが、できればという態度ですから、うまく行けばこの方法は口座番号を記載する掲示板よりは稼ぐ行為は見られます。

世の中、いろいろ稼ぎ方と言うかお金の借入れ方が有りますが、金融会社ではなく個人に頼ってなんとかしてもらおうという動きは、個人間融資などのサイトも見られます。

キャッシングが出来ないのであれば、なんとかしなければということですが、借金返済が出来ない身分になったときには、債務整理と自己の生活管理を見直すチャンスです。借金は悪なことではないのですが、返済が出来ない無責任さが招いた「お金がない」人にとっては、できれば、書込みではなく、きちんとした仕事をして収入を正規で得る喜びを感じてほしいところです。