個人に借りる 助けてくれる人は本当に存在するのか?

個人間融資、お金支援サイトの数は増減を繰り返していますが、中には安全度が低いけれど、まだ安心というところもあります。

掲示板に「◯◯円振り込んでください。口座番号はこれ」「お金がない、助けて、生活が出来ない」「病院代が不足しています。緊急に10万円の支援をお願いします」と言うように書き込んで、普通口座の支店番号と口座番号を本当に書き込んであるものもあります。

ハンドルネームですが、振込の時点で本名がバレますが、毎日のように書込みがあります。ツイッターと連動しているサイトもあります。

消費者金融から借入れをすると楽だよというアドバイスもありますが、このようなサイトを利用するほとんどがブラックでしょう。審査に通ることができないから、助けてほしいという方たちばかりです。

街金や中小消費者金融の金融会社では貸して貰えなくなった方にとっては、ここで借りられたらラッキーなのか、本当に苦しい人たちなのかは定かではありません。ただ、ここでお金を支援してほしいということであれば、書込みも一つの方法です。実際に、数万円の振込がある方もいますが、困ったことに闇金にも狙われます。

個人間融資そのものは合法ですが、法外な利息については、断ることが出来ます。それが闇金だとしたら、断るのも容易なことではないでしょう。相手はお金を貸すつもりではなく、利息だけで儲けようというのですから、とんでもない利息になってしまいます。

そんな闇金の餌食にならない自信があり、納得のいく金銭授受の交渉ができるなら利用価値はあります。ひょっとしたら、振り込んでくれる方が存在するかもしれません。

比較的評判が良い掲示板は

  • パトロンブラザーズバンク
  • 支援金掲示板

パスワードがあったり、不穏な書込みの削除を行うなど管理は一応行き届いています。しかし、安全性は決して高いのではなく、一応管理人が見ていることが多いというだけの話しです。

反対に詐欺被害が多いのが

  • お金支援掲示板
  • 掲示板

実は闇金ばかりとか、最初は良かったけれど、個人情報を売ってくれという誘いが多いと言われています。

個人間融資に関しては、闇金の誘いは絶対にあると思ってください。特に気をつけたいのが、貸してあげるという方への書込みです。申し込んだは良いけれど闇金であり、全ての個人情報を教えたあとにわかったというのなら被害は大きくなってしまいます。

金融会社ではないですが、個人情報保護もなく、果たして絶対に貸してくれたり支援者になる保証もありません、全ては自己管理が必要であり慎重に利用することが必要ですが、審査もなくブラックでも借りられる点では魅力と言えます。