多重債務脱出はまとめローンがおすすめ

多重債務は、複数の金融機関からお金を借りている状態を指します。A消費者金融、B銀行カードローンなどを言いますが、住宅ローンとカーローンなどを行っている方も一応多重債務といえます。

住宅ローンなどの場合はあまり多重債務と表現しないのですが、これは便宜上生活に必要なお金という位置づけが大きいからで、返済に苦しくなれば消費者金融などの多重債務と同じような環境になることも多いです。

金利は低いかもしれませんが、長期に渡る多額の借金に違いないです。債務整理の対象ともなり得ることがあります。消費者金融やカーローンの多重債務の内容として、全部合わせて100万円未満だとしても、返済ができなくなってしまうこともあります。

そんな多重債務をなくす方法として、まとめローンがあります。銀行などで300万円とか800万円と言った高額のカードローンを指しますが、複数ある借金をこの一つのカードローンにまとめることで、一応多重債務はなくなります。

今度はそのカードローン1本の支払いになりますが、返済額の中の原資は変わりません。しかし、まとめローンにすることで金利を大きく下げ、返済額そのものは大きく圧縮することができます。ですから、多重債務で金利もバラバラ、返済日もまちまちの方で、銀行のまとめローンができるのであれば乗り換えをすることをお勧めします。

消費者金融などの総量規制の無関係で、銀行が行う審査に通れば契約ができます。また、不動産をお持ちの方は不動産担保ローンに乗り換えることで、多重債務から脱出することができます。