妻に内緒で債務整理 夫婦円満の鍵になる?

多重債務の夫に朗報です。債務整理は、妻に内緒でできるって知ってましたか?結婚前に借金があったことを隠してという話しはよくあります。額にもよりますが、新婚数日で離婚をしてしまう方もいますが、債務整理をしてしまうことで解決ができることもあるのです。

本当は正直に話すのが良いのですが、それができずにズルズルと結婚してしまい多重債務になってしまった場合、滞納や延滞前に弁護士に相談してください。家族の内緒でお願いしますと言えば、弁護士は対応してくれます。

借金は作るのも返済するのも、自己責任です。家族に関しての情報は、皆無で良いのです。借金があることも返済していることも、多重債務であることも内緒にできます。ですから、債務整理根も内緒で行いましょう。最後まで借金発覚をしないよう、連絡先などを家族に知られないようにするのです。

現在は携帯番号がありますから、個人向けのメッセージは出しやすいです。夫であれば、外にでやすいことから、弁護士との打ち合わせもし易いでしょう。内緒で行う債務整理は、金融業者との交渉が主です。これも弁護士に依頼をすると、全て行ってくれで結果待ちになります。

裁判所に行かなくてはならない場合も、弁護士がしてくれることになりますから、待っているだけの債務整理になります。債務整理後はしばらくブラックリストですが、そのあたりはうまくごまかすこともできるでしょう。カードは作りたくないとか、ローンはイヤかなと逃げることができます。

夫婦でローンと言えば、住宅ローンですが、もちろん審査は通りません。ですが、独身の時のブラックリストがダメと言えばよいわけで、直近の債務整理は履けれないで済みます。債務整理は、多重債務解消の手立てですから、良いことなのです。なんとか家族にバレずにコソコソと行うのは引ける行動ですが、多重債務を内緒にているのであれば、債務整理もさっさと行うと良いでしょう。

借金も債務整理も、自己責任です。返済がすることができなくなったときには責任を取る上では、悪いことではないではないでしょう。ただし、夫婦の秘密を持ってしまうことに関して、抵抗がある方には、妻に正直に事情を話すことがよいかもしれません。ですが、債務整理は本当に妻に知られずに行う事は可能ですので、一応確認しておきましょう。