↓↓法律相談カフェ↓↓
 

札幌の借金問題は任意整理で解決してみよう

札幌で借金問題に困っている人は、任意整理で解決してみませんか。
任意整理とはどのような借金解決方法なのか、詳しくご紹介していきます。

札幌の借金問題は任意整理で解決

任意整理というのは、司法書士や弁護士などの専門家が債権者と交渉して、将来利息のカットや長期分割弁済などの和解を成立させて、支払いを楽な状態へとみちびく手続きです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

専門家が債権者と交渉

本人の代わりに、弁護士や司法書士などの専門家が債権者と交渉をして、将来利息のカットや支払い期間の長期化へとみちびきます。場合によっては、過払い金が発生する場合もあります。

手続きが比較的簡単

任意整理は、裁判所を通さずに債権者と交渉を行います。
裁判所での手続きがないので、自己破産や個人再生などとくらべると簡単な手続きで済みます。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

整理したくない債権者の除外が可能

整理したくない債権者は、除外して手続きを取ることができます。
一部の債権者のみ整理する、という方法も可能です。

手続きで借金の取り立てが止まる

任意整理を手続きしたことにより、借金の取立てが止まります。
手続き完了まで請求もないので、数か月間支払いが止まります。
その間お金を貯めることができるので、いい期間を得ることができます。

官報に乗らない

任意整理は、官報に名前が記載されることはありません。
そのため、第3者に任意整理のことを知られることはありません。

このように、利息をカットして残った借金の返済期間を3~5年間に伸ばしてもらい、計画的に返済をしていく方法です。将来利息をカットしてもらうことは、ほとんどのケースで可能となっています。

しかし、元金の減額にはなりませんので、元金を支払い期間を伸ばしてもらうことで、毎月の支払いを少なくして負担を減らすという流れです。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

任意整理のデメリット

任意整理は便利な借金減額方法ですが、デメリットもあります。
デメリットもしっかりと把握して、ご利用を検討しましょう。

ブラックリストに載る

個人信用情報機関に登録されてしまうので、いわゆるブラックリスト入りとなってしまいます。
新規の借入が、今後約5年間利用できません。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

債務の減額が少ない

将来利息のカットしかできないので、自己破産や個人再生と比べると、それほど借金減額にはなりません。

和解が厳しい場合もある

以前に比べると、任意整理の和解に厳しい業者が多くなってきています。

任意整理は弁護士と司法書士どっちに頼むと良いの?

任意整理は専門家に依頼すべき案件ですが、弁護士と司法書士どっちが良いのでしょうか。
それは、整理する借金の金額にもよります。

140万円以下の借金の場合は、司法書士でもOKです。
しかし、140万円を超えた借金の場合は、弁護士しか取り扱うことができません。
費用は司法書士の方が安価なので、よく考えて依頼するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
札幌で借金に困った場合は、任意整理を検討してみましょう。
借金が少し軽くなって、毎月の支払いも楽になりますよ。

↓↓法律相談カフェ↓↓
 

札幌の借金問題解決で借金生活から脱出|個人再生

札幌の借金問題に苦しんでいる方は、個人再生を検討してみませんか。
個人再生のメリットなど、個人再生のポイントなどをご紹介いたします。

札幌の借金問題解決で借金生活から脱出|個人再生

個人再生とは、債務者が裁判所に申し立てをして、大幅に借金を減額をしてもらい、残った借金を3~5年の便且つ払いで返済をしていくという流れです。
減額になった借金を計画通り全て返済できたら、残りの債務は返済が免除となります。
個人再生がご利用できるのは、債務の総額5,000万円までです。

個人再生には、このようなメリットがあります。

  • 借金が減るので、返済が楽になる
  • 自己破産とは違い、住宅や車などの財産を手放さずに済みます。
  • 手続きを開始してもらうと、債権者の強制執行ができなくなる。
  • どんな借入れのお金でも免責を認めてもらうことができる
  • ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    個人再生の減額

    個人再生の借金減額は、借金の額によりことなります。

  • 100万円未満の借金額の場合:借金全額免除
  • 100万円以上500万円未満の場合:100万円の最低弁済額
  • 500万円以上1,500万円未満の場合:借金額の5分の1
  • 1,500万円以上3,000万円未満の場合:300万円の最低弁済額
  • 3,000万円以上5,000万円以下の場合:借金額の10分の1
  • このように減額された借金を、通常3年間で分割して返済していきます。
    特別な事情がある場合は、5年間での返済となります。

    専門家に個人再生をお願いした時の費用

    弁護士に個人再生の手続きをお願いした場合、30万円くらいが費用の相場となっています。
    住宅ローン条項が影響する場合もあり、その場合は5万円ほど費用が高くなってしまうこともあります。

    弁護士事務所では、一括支払いが難しい場合に分割支払いを行っている場合もあります。
    近年は多くなってきているので、支払いが気になる場合は事前に問い合わせてみる良いでしょう。債務整理を行う人はお金に余裕がないので、分割支払いを設定している専門家は多くあります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    個人再生の条件

    個人再生を申し立てる場合は、条件を満たしていないといけません。
    このような条件に見たっていると、個人再生の手続きができます。

  • 破産に準ずる経済状態
  • 住宅ローンを除く借金の総額が5,000万円
  • 所来継続して安定した収入がある
  • 個人再生のデメリット

    個人再生には、このようなデメリットもあります。
    デメリットもしっかり把握して、個人再生の利用を検討しましょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    ブラックリストに入ってしまう

    個人情報機関に記載されてしまい、ブラックリスト入りとなってしまいます。
    今後5~10年間は、新たな借入ができなくなってしまいます。

    返済を継続できる収入がないと利用できない

    減額された借金は、今後計画通りに返済していかなくてはいけません。
    そのため、返済を継続できる収入があることが原則となります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    官報に載る

    官報という、国が発行している機関紙に名前が掲載されてしまいます。
    そのため、周りの人の債務整理したことがバレてしまうことがあります。

    税金は対象外

    債務整理をする方は、税金を滞納している人も少なくありません。
    個人再生は税金は対象となりませんので、個人再生を手続きしても税金は別途支払い義務があります。支払いが厳しい場合は、役所に相談して支払いしやすい支払い方法を提示してもらいましょう。

    いかがでしたでしょうか。
    札幌で借金が多く困っている場合は、個人再生が助けてくれるかもしれません。
    まずは、どのような債務整理がピッタリなのか、弁護士などの専門家に相談をして検討しましょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    札幌の借金整理|自己破産は想像以上に大変

    借金が多くある人は、自己破産でスッキリ解決したいと思うかもしれません。
    しかし、自己破産というのは、想像以上にとても大変です。自己破産をするかどうか迷っている方に、自己破産のポイントなどを詳しくご紹介していきます。

    札幌の借金整理|自己破産はこんな人に適している

    自己破産すべき人とは、このような人です。

  • 住宅ローンなどの借金の総額が年収を超えた
  • 生活保護を受けている
  • 病気やケガ等により働くことができない
  • 借金の返済が3カ月以上滞っている
  • 裁判所から差し押さえの通知が届いた
  • 5社以上の金融機関から借金がある
  • 他の債務整理で解決することが難しい
  • このような方は、自己破産しか方法がないかもしれません。
    しかし、素人判断で解決しようと思わず、弁護士や司法書士などの専門家に相談をして検討しましょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    自己破産とは

    自己破産というのは、借金の支払いができなくなっていることを裁判所に認めてもらって、借金をゼロにしてもらう方法です。

    債務整理には3つの種類がありますが、中でも自己破産は唯一借金を全額ゼロにすることができます。どんなに借金があっても0円となるので、1,000万円のような高額で合っても借金が全て無くなります。自己破産は裁判所の許可を得て成立させることができるので、その考慮機は非常に高いといえます。

    自己破産をすると借金が0円となってしまうので、貸金業者から嫌がらせを受けるのではないかと思う方もいるようですが、そのようなことは一切ありません。報復行為は違法であり、絶対やってはいけないことだからです。そのため、自己破産をしても安心して専門家にお願いすることができます。

    自己破産には、このようなメリットがあります。

    借金が全てなくなり0円となる

    自己破産は、借金が完全に0円になります。

    借金総額の上限がない

    自己破産を認めるための借金の上限基準は、一切ありません。
    裁判所が申立をした人の置かれている状況を考慮して、判断します。
    支払いできなく免責不許可事由に当たらない場合は、自己破産を認めてもらうことができます。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    収入がなくても申請ができる

    自己破産は後に支払い義務がなくなるので、現在無職や無収入の方でも利用ができます。

    20万円以下の財産はのこすことができる

    20万円以下の財産であれば、没収されることはありません。

    手続き終了後に取得した財産は没収されない

    自己破産後に手続きを終了した後に取得した金銭や財産は、没収の対象とはなりません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    自己破産のデメリット

    自己破産は、このようなデメリットを受けてしまいます。

    財産を失ってしまう

    20万円以上の財産は、没収となってしまいます。
    家や車など、20万円以上の価値がある場合は全て没収です。

    職業や資格の制限を受けてしまうことがある

    自己破産はブラックリストに載り、官報にも載るので、周りの人にバレてしまうこともあります。そうなると、職業や資格の制限を受けてしまうこともあります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    税金は免除されない

    税金は自己破産の対象ではないので、免除にはなりません。
    税金を滞納している場合は、市町村に出向いて相談してみましょう。
    楽な支払い方法にしてくれる場合があり、税金の支払いが楽になります。

    家族や保証人に迷惑がかかる

    自己破産により財産が没収されるで、家族にも迷惑がかかってしまいます。

    いかがでしたでしょうか。
    自己破産は借金が0円になりますが、いろんなリスクを抱えると思いませんか。
    よく考えて、自己破産が適しているのかを考えましょう。
    また、弁護士の無料相談で、専門家の意見を聞いて検討することもオススメです。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    札幌の借金問題解決は過払い金請求で解決

    札幌で借金に困っている場合は、過払い金請求で解決してみませんか。
    札幌の借金問題に困っている方に目を向けてほしい過払い金請求について、ご紹介します。

    札幌の借金問題に困っている人は過払い金請求に目を向けてみよう

    札幌で借金問題に苦しんでいる人は、かばい金請求に目を向けてみませんか。

    こんな方は、過払い金請求の対象となります。

  • 2010年6月17日以前に借金をしていた場合
  • 借金を完済してから10年以内の場合
  • この2つのどちらかに該当している場合は、過払い金が発生する可能性があります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    過払い金請求は専門家にお願いしよう

    過払い金請求は自分でも行うことができますが、スムーズに進まないのでオススメできません。
    弁護士や司法書士にお願いして、過払い金請求をスムーズに行いましょう。

    借金の額や過払い金額が140万円を超えている場合は、司法書士では対応できません。
    その場合は、弁護士にお願いしましょう。

    過払い金額の例

    過払い金額は、このような感じで戻ってきます。

  • 借金の期間12年、70万円以上の借金、過払い金返還額246万円
  • 借金の期間10年、250万円以上の借金、過払い金返還総額98万円
  • このように、想像以上に多くの過払い金が返還されることがわかります。
    借金に困っている人は、この金額を借金返済に回すことができます。
    想像以上に多くのお金が戻ってくる可能性があるので、やってみるべきといえます。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    過払い金請求は恥ずかしくない

    過払い金請求は、自分の元に戻ってくるべきお金です。
    しかし、過払い金の相談は、恥ずかしいと思っている方もいるようです。

    過払い金請求は、法的整理の請求です。
    返金してもらえる権利を持っているので、それを使わないことはもったいないことです。
    弁護士や司法書士は丁寧に対応してくれますので、気にせず相談をしてみましょう。

    過払い金請求は面倒ではない

    過払い金請求は書類作り等に多少面倒はありますが、面倒な手続きではありません。
    対した金額が戻ってこないなどとためらう方もいるようですが、親身に相談に乗ってくれます。
    弁護士や司法書士に依頼することで、弁護士や司法書士が本人に代わって手続きを行ってくれます。本人は全く手間がかかりませんので、是非目を向けてみましょう。

    過払い金請求までの期間は、3~6か月程かかります。
    少し長く感じるかもしれませんが、その程度待っただけで多くのお金が戻ってくるのですから、長期面倒な期間ではありません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    まずは相談したい場合は無料の法律事務所へ

    過払い金についてまずは相談してみたい場合は、無料の法律事務所に相談をしてみましょう。
    無料ですので、費用を掛けずに専門家と相談することができます。

    また、弁護士費用の負担に困っている場合は、法テラスを使うことで分割で弁護士費用の返済が可能となります。着手金などの支払いの心配はせずに利用できるので、まずは専門家に相談をしてみましょう。

    いかがでしたでしょうか。
    借金に困っている場合は、1度過払い金請求を検討してみましょう。
    意外と戻ってくるお金が多く、ビックリする人も少なくありません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    札幌で借金問題に苦しいなら無料相談を受けて観よう

    札幌で借金問題に苦しんでいるのであれば、無料相談で胸の内をお話ししてみませんか。
    借金問題を無料相談で解決してほしい理由を、ご紹介いたします。

    札幌で借金問題に苦しいなら無料相談を

    借金の返済が苦しいなら、借金解決のプロに相談をすることが1番となります。
    そのためには、弁護士や司法書士などの専門家に相談をしてみましょう。

    弁護士や司法書士となると、硬いイメージと敷居の高さにしり込みしてしまう人も多いと思います。しかし、弁護士や司法書士などの専門家は、借金問題のスペシャリストです。
    1番良く分かっているプロですので、相談すべき相手といえます。

    どのような借金解決方法が1番いいのかを知っていますので、あなたの借金の本当の解決方法をうながしてくれます。プロの意見を聞いて、効果的な借金解決へとみちびきましょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    弁護士の無料相談を受けるべきメリット

    弁護士の無料相談を受けるべきメリットは、これらが挙げられます。

    相談料は無料

    相談料無料と記載ある弁護士事務所は、相談料は無料です。
    通常であれば10,000円ほどかかってしまいますので、とてもお得ということがわかります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    無料相談で解決になれることも

    借金内容にもよりますが、無料相談だけで解決する場合もあります。

    借金専門家ならではの濃い意見を聞くことができる

    弁護士は借金問題のプロですので、濃い意見を聞くことができます。
    素人では到底思いつかない知恵を教えてくれますので、大変助かります。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    無料の弁護士の相談先を選ぶためのポイント

    無料相談先は、このようなポイントで選びましょう。

    地域で選ぶ

    遠方の弁護士事務所に相談してしまうと、いざというときに他の別の弁護士を探さないといけなくなってしまうことがあります。なるべく地元の若しくは、地元に近い弁護士事務所に相談をしましょう。

    借金問題に富んだ弁護士事務所

    弁護士事務所といっても、専門や得て不得手があります。
    借金問題に詳しい弁護士事務所を選ぶことで、問題解決へとみちびくことができます。
    無料相談の弁護士を探す場合は、ホームページをチェックして借金問題に詳しいかどうかを確認しましょう。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓
     

    評判の高い弁護士事務所

    弁護士もいろんなタイプがいるので、評判が良くない弁護士も多くいます。
    できれば評判の高い弁護士に、相談するようにしましょう。
    ネット上での検索などにより、評判をチェックしましょう。

    電話の無料相談の弁護士

    弁護士の無料相談は、電話で行う場合とメールで行う場合があります。
    電話相談の大きなポイントといえば、レスポンスの早さです。
    わからないことがあればすぐに質問ができ、すぐに返答を得ることができます。
    そのため、相談したいことを的確に聞くことができます。

    また、電話での会話の方が、声のトーンなどにより弁護士の性質を把握することができます。
    いざお願いする場合でも、弁護士の性質を知っていることで、依頼すべき弁護士なのかの見極めができます。

    いかがでしたでしょうか。
    借金に悩んで苦しんでいるなら、弁護士の無料相談に相談をしてみましょう。
    すっきりと悩みが解決して、理想の方向に進むことも夢ではありません。

    ↓↓法律相談カフェ↓↓