借金の悩みは弁護士や司法書士に相談を

借金の支払いが大変な場合、弁護士や司法書士に相談をしましょう。
法律事務所では、たいてい1回の借金相談では無料になっています。

あなたは債務整理をしなさい、ではない

借金相談の多くは、債務整理をした方が良いとのアドバイスをもらうことになります。
その時の弁護士や司法書士の言い方では、「あなたは債務整理をしなければならない」と受け止める方もいます。
実はそうではありません。

借金返済ができないので、債務整理の方法を確認することはオススメです。
しかし、相談先の弁護士にそのまま依頼をする必要はありません。任意整理の方法、自己破産のメリットやデメリット、貸金業者との関わり方などを借金を通したこれからの道筋を確認するだけです。

女性では押し切られる事も

法律事務所などに借金相談をするのに、強制的に債務整理契約をするはイヤだから、相談しない方がいます。
特に、女性で借金で悩身を持つ方は、男性弁護士や司法書士では緊張してしまい、言われるままに対応しそうと不安がる声も聞かれます。
確かに、男性弁護士の強い口調では、依頼もしてしまうのはなんとなく納得することです。

しかし、相談は依頼ではありません。
依頼をしようと費用を聞いて、とても高いと感じるので契約はしなかった。
そして、弁護士や司法書士と合わないと感じられることもあるでしょう。
弁護士回答の1つ1つに対して、それほど敏感になることはありません。

そんな債務整理もあるんだ

軽い気持ちで、自身の借金のことを話をしてみてください。
直接弁護士事務所に行くのではなく、電話やメールだけで相談もできます。
今の借金は債務整理次第で減額ができることもありますし、過払い金返還請求ができるかもしれません。
借金内容を確認することで、法律のことを知り尽くしている弁護士や司法書士なら、弁護士回答で今後の借金が大きく変わるチャンスです。

そんなに減額ができるのなら、考えてきます。
相談した結果、そういった回答で十分です。依頼ではなく借金相談だけをする気持ちが必要でしょう。

無料でできるメリット

借金相談は、1回だけ無料の場合が多いですが、何度でも無料の相談もあります。
電話だけではなく、事務所で行ったり、出張相談にも対応しています。

また、自治体などでは消費者センターなどでも、弁護士の紹介をしている所もあります。
シミュレーターでの減額診断では、匿名での相談ができるなど、弁護士に借金の悩みを打ち明ける機会はとても多いです。
初回が無料というのは、どこも同じです。

とにかく減らない借金で悩むは、すぐにでも相談先を見つけましょう。
電話だけなら、全国対応で相談可能です。

女性の借金の悩みなら女性専門の借金相談がオススメ

消費者金融にはレディースローンがあります。
女性限定の女性スタッフによるキャッシングです。
実は、借金相談にも女性限定の相談先があります。

弁護士も女性

受付からすべて女性対応の女性のための借金相談です。
弁護士事務所の女性版ですが、ここなら女性の借金の悩みも話しやすいでしょう。

クレジットカードの使いすぎ

ブランド品が好きで、ついクレジットカードの使いすぎで、気がつけば返済が大変になっていた。
慌ててリボ払いにしたけれど、払っても借金が減らない現実をみてしまった。
お買い物をしすぎて、クレジットカード地獄にはまってしまう。
女性ならなんとなくわかると言いたくなることです。

減額の理由がクレジットカードでブランド品の買いあさりということは、なかなか打ち明けられない。
そんな時にも、レディース専門の借金相談なら、相手の女性ですから話しやすいです。

つい買いすぎた。
簡単なことですが、一応考えながら買ったけれど、金利が思ったより高くなった。
リボ払いにしたことで後悔した、もう払えない。女性の借金相談では、この手の内容がとても多いと言います。

女性弁護士や司法書士を相手にすべてをさらけ出す事ができます。
はっきり言って、遠慮は不要です。

督促状が来て怖くなった

多くの女性たちが借金でマズイと思うのが、督促状の存在だと言います。
それまでは、電話で適当に対応したり、居留守でごまかしたけれど、自宅に督促状がくることでなんとなく逃げられないということで、相談先にくることが多いと言います。

女性弁護士は優しい

口調が穏やかであり、同性の安心感は大きいです。
決して怒ることはなく、これからのことを話ていきましょうと前向きです。

任意整理でこれだけ減額ができる。
収入が安定している場合は、任意整理などで決着をつける提案が多いです。
カード会社とのやり取りは弁護士や司法書士が行うので、依頼をした地点で、督促状も請求も止まります。

そして、自身の借金のことを話したことで、モヤモヤもなくなることがほとんどです。
あとは、任意整理などの経過を聞くだけです。

結婚している場合でも

夫には絶対に内緒にしてほしい。
ばれたら離婚させられるかもしれない。そんな悩みも大丈夫です。
夫に知られない任意整理は可能であり、独身で実家暮らしの方も家族にばれない方法を考えてくれます。

依頼をしたのならという前提ですが、このようなことができるということを女性の弁護士の口から聞くことができます。
男性弁護士にはないソフトな感じで、話しを進めることができるだけではなく、悩みを打ち明けるのには、同性の方が良いのも確かです。

全国対応で電話での相談もできます。
「債務lady」では24時間電話での借金相談を受け付けています。
すでに督促状が来ている、取り立てが厳しい、なんとかしたいという状態でも話しを聞いてくれます。

債務整理の依頼も自由であり、無料で相談ができます。
もちろん電話口は女性ですので、安心です。

借金相談は女性弁護士や司法書士が良い

現在、インターネットで検索したら、債務整理の情報は豊富に出てきます。
わたしの借金なら、どんな債務整理が良いだろうか?

それぞれのパターンがありますが、任意整理?個人再生?自己破産?
債務整理と言っても、種類があります。

気になるのは、弁護士や司法書士に相談した方が良いというアドバイスですが、その必要はあるでしょうか?

自分で債務整理をするより弁護士の方が良い

それは、最初の段階から言えることです。
債務整理のことを調べたとしても、知識としてわかりますが、自分の最適な債務整理を判断するのは、弁護士や司法書士が良いです。
というのも、法律のことですから、専門的な見地から言うと、せっかくの債務整理ですから、後悔しない内容がベストだからです。
それで、債務整理をしたいのなら、借金相談がオススメです。

女性専用ダイヤルの存在

弁護士も司法書士も現在は男性が多いですが、女性専用のダイヤル、女性限定の借金相談などもあります。
数は少ないですが、ここですべて女性スタッフが受付をします。

別に女性である必要がないのなら、全国の弁護士や司法書士に相談ができます。
センシティブな借金の話しであり、重く受けとめている方もいます。

借金の返済でなかなか言い出せなくて、うまく引き出して話しをしたい、その時に女性が良かったり、弁護士だからこそ男性が頼もしい場合もあるでしょう。女性だけの特権ですが、女性専用の相談先もありますので、ぜひ活用も検討してみてください。

1つだけ注意があります

借金相談は原則的に全国対応であり、電話でもできます。
メールやチャット方式の借金相談も存在していますが、依頼では必ず面談をしなければならないことが多いです。
事後面談対応の弁護士や司法書士もいますが、普通は契約の時に、必ず来社になっています。

この時に、遠くの弁護士事務所などに依頼をしてしまうと、面談が不可能になることがあります。
依頼をする予定での借金相談では、直接会える距離であることは認識してください。
とても良くしてくださって、いよいよ契約というときに、高い交通費がかかってしまうようでは、あとのまつりです。

借金相談をしたときに、こちらの住所を伝えると、近所の弁護士や司法書士が良いとアドバイスをくれる場合があります。
これは、あなたの借金の相談には乗れるけれど、債務整理の手続きなどでは、遠すぎるということです。
全国対応で解決しますとありますが、実は実際の手続きではこのようなことが存在しています。

わたしの在住地には女性の弁護士がいない

現実には、そのような事態もあります。男性の弁護士や司法書士しかいない地域の方が多いので、女性専用の債務整理の依頼となると、都市部だけの話しとがっかりされる方も少なくないでしょう。

しかし、全国展開をしている大きな法律事務所などでは、女性弁護士が存在していて、支店に在籍していることがあります。
事前の問い合わせで、「女性弁護士に依頼」ができるかを確認してみるのも良いかもしれません。

借金相談でのトラブルについて

弁護士や司法書士の借金相談では、2つの種類に分ける事ができます。
それは名前です。

匿名と本名

あなたの借金がいくらくらい減額できるか無料診断。名前は匿名やニックネームでOK。
このようなシミュレーターだったり、法律事務所でもシミュレーションでの相談ができます。

このときに、自分の借金内容は金額だけであり、具体的な情報は何もないです。
何年前からいくら借りていて、今はいくらずつ返している。
延滞遅滞もなくという内容になります。

シミュレーションでの相談では、最後に電話番号やメールアドレスを入力して、そこから借金相談の回答が得られることになります。
この情報ではわからないので、概要だけの説明になります。

きちんと相談をしたいのなら、お名前を教えてください。
最終的には、匿名での借金相談だとしても、必ず本名を名乗ることになります。

本名を言いたくない女性

個人情報で、メールアドレスはフリーのものを使って、全て匿名でメールだけで相談をしたい。
このような女性もいますが、匿名では正確な債務整理の内容も判断できません。
また、借金の原因や返済状況なども詳しい内容を聞かなければならないでしょう。

当然個人情報ですが、相手は法律家です。
心配することはないと思われますし、個人情報保護に関してはプロ中のプロです。

そして、わたしが借金歩していることを知られたとしても、債務整理しなければならないほど返済に悩んでいることを言ったとしても何の影響もありません。きちんと正確な情報を伝えないと、相談回答もできないのが現状です。

匿名で借金問題解決は嘘

匿名では、債務整理の依頼もできません。
また、全国対応の債務整理対応も実際には、出張で行う場合がありますが、後で出張費の請求がないとは言い切れないです。

わたしが東京に住んでいて、大阪の法律事務所に依頼をしたときに、面談などで出張したとします。
その時の費用は別途でいただきますという場合もあります。
相談は無料ですが、今からこちらに来れますか?という内容があります。

近くなら良いという問題ではなく、最初が会って相談するつもりはない。
匿名で適当に相談したかったのに、来いって何?このような展開もあります。

実は、無料借金相談、匿名で解決、全国対応などでは、よくよく確認をしないと後で費用が掛かり、話しが違うという展開も待っています。
悪徳でもありませんし、ネームバリューがある法律事務所ですが、必ず事前に調べてから、本名を言わなくてはならないとか、どこまでの相談ができるかは確認しなければならないでしょう。

女性専用の借金相談

女性弁護士や司法書士が対応しますと言いながら、所用でわたしが担当しますと男性弁護士が登場する法律事務所もあります。
しかも、口コミで数件同じ内容であり、女性相談者獲得の作戦なのか?と疑問の声が上がっています。

男性弁護士なら相談しないという対応もOKです。
依頼までは、そんなに気を使うことなく、あちこちの弁護士や司法書士の借金相談を受けて比較することもオススメします。

東京ロータス法律事務所の借金相談

評判の借金相談ができる法律事務所は全国にあります。
情報サイトも豊富ですが、相談だけなら全国度からでも話しができます。
自己破産、個人再生などの裁判所が介入する手続きでは、弁護士が直接裁判所に行くことになります。
その時に地元以外では、費用がかかることがあります。

全国対応の借金相談では、依頼のときに住所を確認して、アドバイスがあります。
私が行う場合の出張費。または、地元の弁護士依頼が費用は掛からないと。
このようなアドバイスがあると、依頼も変わってきますが、何も言わず依頼を受けて、後で出張費用の請求がある。
これは悪徳弁護士です。

女性の場合

借金相談では、依頼の強制はありません。
私が借金で悩んでいて、どんな債務整理が良くて、何をしたら良いか知りたい。
家族や勤務先にばれたくないけれど、どうしたら良い?
そのようなことばかりではなく、債務整理についての質問だけをしたいなど、借金についての話しをするだけです。

しかし、中には借金相談をしたときに依頼も受け付けてしまおうと考えている弁護士や司法書士もいます。
依頼をしたら、相談料金が無料になるという場合もあります。

女性の相談者で、勢いのある弁護士の話し方で、依頼しなくてはならないシーンになることがあります。
納得行かない債務整理の依頼は絶対にしないことです。
ここは自分を強く持つことです。

東京ロータス法律事務所の借金相談

東京ロータス法律事務所では、無料の借金相談先をしています。
一応全国対応で無料出張とあります。
ここは良く確認が必要ですが、一応出張対応はあります。

土日夜間の相談もできますし、匿名相談では限定的ですが、電話とメールでも行っています。
女性専用ダイヤルはありませんが、対応はとても良いです。

実際の口コミでは、最初に自分が任意整理をした場合の具体的な数字が出るといいます。
匿名ではなく、だいたいの内容を説明するのですが、このときはこのように対応するとか、どのくらい期間や費用がかかると最初に言われます。

最初は男性担当者で嫌だったけれど、話しているととても穏やかに対応してくれると言います。
そして、長時間にもきちんと1つ1つの質問に回答してくれることで、最終的に結論は良く考えて決めてください。
決断を急がないと言います。

借金相談だけで完了であり、自身の借金の内容でわかる範囲での債務整理の説明をしてくれます。
もし依頼をしたのなら、もっと詳細に話しをしなくてはならないのですが、借金相談としては、内容がとても濃いとの評判です。
費用も弁護士の債務整理では比較的良心的です。

家族にも知られたくない

生活費がない状態、すぐに自己破産をして生活保護が必要?
結婚しているけれど、夫にはばれたくない、クレジットカードのリボ払いがひどくて支払いができない。
債務整理のことがばれたら離婚させられる。借金の裏側では、様々な状況があります。

法律事務所の借金相談では、そこまでの話しも行って、健全な借金生活に戻れるよう応援しています。
任意整理は、夫にも家族にも実家にもばれずに行う事ができます。